カテゴリー「国内の反戦運動」の記事

2009年3月20日 (金)

320イラク反戦、生きさせろゼネスト!集会&デモ 2

320イラク反戦、生きさせろゼネスト!集会&デモ 2
渋谷スクランブルにてもうすぐ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

320イラク反戦、生きさせろゼネスト!集会&デモ

320イラク反戦、生きさせろゼネスト!集会&デモ
もうすぐはじまります☆

関東在住の人は今すぐ代々木公園へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

教育労働者 根津公子さんの勝利

ユメウツツです。

3月31日、「君が代」不起立を闘う教育労働者の根津公子さんがクビになりませんでした。
本当にうれしく、勝利を確信できる出来事でした。

・・・って、普通に考えたらおかしな文章ですが。coldsweats02

「君が代」を歌わないとか座っていたことで処分されること自体、ありえないわけで。

根津公子さんは、卒業式での「日の丸・君が代」に反対している東京の学校の先生です。
根津さんは、生徒を二度と戦場に行かせない、アジア侵略をさせないという気持ちで、軍国教育の象徴である「君が代」を政府が再び教育現場に強制しようとしていることに反対しています。
そして、卒業式などでの君が代斉唱時に不起立(起立しないこと)を続け、東京都教育委員会に処分されようとも、闘い続けています。

根津さんは一昨年の卒業式で3ケ月の停職処分、昨年は6ヶ月の停職処分を受け、今回の処分はより重い処分(=解雇しかない) と予想され、ぜったいそんな処分はゆるさないと全国・世界の人々が異議を唱えて、共に闘ってきました。

そして根津さんは解雇処分も恐れず、この3月の卒業式でも不起立しました。
根津さんの、1人でも闘う勇気と、なにより同じように決起する教育労働者がいることを信じた勇気に、私はほんとうに感動します。
根津さんの行動を、ぜったいに支持します。

この根津さんの行動が、戦争をぜったいに許さないと闘う全世界の労働者や生徒の心に火をつけ、この3月、連日連夜、教育委員会の前で数十・数百もの人々が集まって、「根津さんを解雇するな」「不当な処分をゆるさない」と抗議をおこないました。
教育委員会の職員に、「私を解雇する労働をするのか!」と根津さんがつめよると、労働者たちは全員が口を閉ざして後ろめたそうにしていたそうです。
そんな労働に誇りが持てるはずがない、誇りなんか持ったらアカンし、そんな業務は拒否するべき!

また、抗議だけでなく、教育現場での教師の反乱が生まれました。
全国で根津さんに続こうと、新たな「君が代」不起立闘争がおこなわれました。
(1月31日の北海道教組のストライキも、3月13日の「門真第3中学校」での一斉不起立も、根津さんの運動と共にあります。他にも言い切れないほど現場での闘いがあります。)

結果、都教委は根津さんを解雇できず、6ヶ月の停職処分(それ自体むっちゃ不当ですが)としました。
今後必ず、その処分も許せないと、労働者の団結と反撃の火の手はあがっていきます。

支配する側からすれば、1教師を「職務命令違反」でクビにすること自体は、世論の波に乗っていれば、また、反乱の恐れもなければ、たやすいことです。
国家や権力者の利益にならない者は単にクビにすればいいだけなのです。

でもそういうことができないことがある。それは、支配者が労働者の大反乱を恐れた時です。

国鉄民営化をはじめ、民営化、労働関係法改悪、非正規雇用化、労組バッシング、差別の煽動と、散々労働者階級の団結を破壊しまくってきた権力者が、「そろそろいけるか」とばかりに教育の現場に「愛国心」「管理教育」を持ちこみ、気に入らない教師をレッテルを貼ったり、君が代不起立だけを理由に処分しまくってきました。
でもそんなものに屈しない労働者が現れたとき、そこに多くの労働者が普遍性を見だすものだということです。
そして実際に反乱が起こっている。

今全国で労働者の反乱が起こりつつあります。反乱がまた反乱を生みます。

うーん、やっぱり激動の時代ですね。がんばろう!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

門真市立第3中学校にエール!

ユメウツツです。

ワーカーズアクション・カンサイ集会&デモの3日前の3月13日、門真市内で反乱が起こっていました!!!
門真市立第3中学校の卒業式で、1人を除く生徒と教師が、君が代斉唱時に不起立をおこなったのです。
知らなかった!!

3月28日にヤフーニュースで流れて初めて知りましたが、涙が出るほど感動しました。
「やった!!」と思いました。
ニュース記事によれば校長だけは「これだけ起立しないのは不自然」「教師の強制があったとしたら大問題」
「生徒の歌う自由を奪う」←???(何ゆっとんねんwobbly
という内容でしたが、私はむちゃむちゃ感動しました。
「門真市立第3中学校最高!!!」

起立しないことの勇気がどれほどのものか、この数年A&Uで「不起立闘争」支援をやってきて少しばかりは知っているからです。
だから、「生徒を二度と戦場に送らない」「アジア侵略戦争を絶対に許さない」という教育労働者の意思と、それを受けて各自で考えて行動した生徒の連帯に、本当に心が熱くなります。

行動がみんなのものとなったとき、大きな力になります。
どんな議論があって、このような力が発揮できたのか、知りたいなぁ~。知り合いいてるかなぁ。

門真市立第3中学校そして全国で、君が代に不起立で抗議の意思を表明した教師・生徒を断固支持し、連帯します。

追伸
この日(3/13)は、大阪府知事の橋下の朝礼で女性職員が抗議した日でもあります。
3/16の集会では、彼女の決起に続こうと、自治体労働者がたくさん登壇・参加しました。
A&Uはこの自治体労働者の闘いを断固支持します!
(A&Uブログにもアクセスが殺到してたみたいでビックリしました。おかげで去年3月末にココログに引っ越してから1年間で11万アクセスとなりました☆)
なお、3月13日は国鉄の組合差別の訴訟で反動判決が出た日でもありますが。
なんか激動の時代ですね!!!がんばろ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

★不当逮捕弾劾! 3・16の爆発で奪還しよう!

昨日、東京でおこなわれていた国際婦人デーの集会で弾圧があり、青年労働者2人が不当逮捕されたそうです。怒り!!以下、東京の3/16ワーカーズアクションのブログより転載します。

3・9国際婦人デー闘争のデモで青年労働者2名が不当逮捕!
怒りのすべてを結集し、3・16代々木公園へ!

関西圏の人は、扇町公園へ!!!

 3月9日に行われた国際婦人デー闘争は、3・16の爆発に恐怖した警視庁による70名の警察官を動員した厳戒体制の中で闘われました。国際婦人デー集会を大成功させた仲間たちは、青年労働者を先頭に「革命」を掲げたデモで池袋の街頭に登場しました。
 このデモに対して警視庁は、2人の青年労働者を不当逮捕し、破壊しようとしたのです。出発時からデモを規制し続けてきた警察が、先頭でデモコールをしていた女性に対し体当たりをして、おし倒しました。警察の不当な暴行に対し、青年労働者たちが、デモ隊の前面に出て、助けようとしました。その中の青年労働者2人に、多数の私服刑事が殺到し、2人を無理矢理拉致し、警察車両に押し込み逮捕していったのです。警察は「公務執行妨害」で逮捕だと言っています。こんなふざけた弾圧はありません! 絶対に許せません!


不当逮捕された2人は、職場で体制内労働運動と対決し、3・16に向けて職場で街頭で、最先頭で闘っていた青年労働者です。今回の弾圧は、3・16を最先頭で闘う青年労働者をねらい打ちにした弾圧です。2人の弾圧は、3・16に向け、全国、全世界でストライキで闘う労働者階級への弾圧そのものです。
 デモ解散後、ただちに2人を不当逮捕した池袋署に対して抗議闘争を闘いました。完全黙秘で闘う2人と団結して、60名の労働者・学生が警察官とぶつかり合いながら「仲間を返せ!」と闘いぬきました。
 不当逮捕された2人は、今警察署に勾留され、完全黙秘の闘いを闘っています。2人は「不当な弾圧は許せない!」「僕は元気です」「怒りを爆発させて、3・16を闘おう!」と獄外の仲間へメッセージを発しています。どんな弾圧だろうが、青年労働者の「革命」への闘いをおしとどめることはできないのです!
 弾圧はチャンスです! 3・16まであと一週間、2人の青年労働者に対する弾圧への怒りのすべてを3・16代々木へ結集させよう! 3・16全世界一斉デモの爆発で、2人の青年労働者を取り戻そう!

◆街頭宣伝
3・9弾圧許すな! 怒りの池袋街宣 池袋駅東口 11時~ 

◆抗議先
池袋署      03-3986-0110
警視庁西が丘分室  03-3581-4321

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年3月 2日 (日)

3.16街宣報告(大阪編)

ユメウツツです。
先ほどの記事と関連して、「3・16ワーカーズアクション・カンサイ」をよびかけて2008年3月2日に行われた街宣の様子です。

大阪・ミナミのアメ村(アメリカ村)にて街宣。
私はこの場所では初めてだったので、どんな感じかな~と一瞬緊張しましたが、ビラをまいても雰囲気が良く、受け取ってくれる人が多くて、公園でたこ焼き食べながら演説を聞いている人も多くて、いい感じでした。
また同じ場所でやりたいです☆

以下、ぜひ動画を見てください。自分の毎日のきびしい労働を通して、街の労働者に資本主義と戦争への怒りをうったえる渾身のマイクアピールです。ほんまに感動します。

【動画1:自称「58歳」労働者の渾身の演説!
小麦の値段がついに今年の3月から3割も値上げになった。それは原油がムチャクチャ値上がりしているからだ。なぜ原油があがっているか?原油の需要が増えたからではなく、アメリカ金融市場がぼろぼろになって投資先がなく原油市場に一斉にお金が集まっているからだ。アメリカは5年前にイラクで戦争をはじめた。フセインが大量破壊兵器を持っていたから?ちがう!!アメリカが石油を独占するためだ!でも失敗している。アメリカのやった戦争がこういう形で小麦粉の値上がり、原油の値上がりという動きを作り出している、それを私たちは真剣に考えなくてはダメなんです!】

【動画2:自称「58歳」労働者の渾身のうったえ!その2
私は一生懸命、小麦粉を運ぶ仕事をはじめた。1日に3トントラックに25キロを120袋、それを2回運ぶ。5~6トンの荷物を毎日運搬している。体はぼろぼろです。私は今58歳ですが本当にしんどい仕事です。でも僕は弱音をはいていてはアカンと思います。若い人はもっと大変でしょう?若い人は時給800円、900円でみなさんどうやって生活しますか?これから30、40歳になって結婚できますか?子どもを産み育てられますか?こんな社会はもうダメです。ひっくり返そう。ひっくり返さないとダメなんだ!】

あと、街宣中に、吉本新喜劇のパチパチパンチのおっさんに似てる私服の警察が「迷惑やからやめろ!」とどなり込んで来ました。
「好きな時間まで演説やるで。権利侵害するつもりか?これは警察の仕事としてやってるんか!?警察手帳を見せろ!」と詰め寄りまくると「難しいこと言うな!!」と逆ギレされました。

ちょっとしつこいので、いつもどおり「記録とらしてもらうで」と携帯で動画を撮り始めたら、手で邪魔してきて、「オイ、撮るな!お前もオレに撮られたらイヤやろうが!!」って言って去っていきました(笑)
なんかほんまに新喜劇みたく「今日はこのへんで許しといたるわ!」って聞こえてきそうな・・・(笑)

私は私で、後から動画を確認したら、かなりガラが悪く、「ちょっとコレは出せんな・・・」と
みなさんにはお見せできない仕上がりに・・・。
こっちはこっちで、後で「怖かったァン」(言うまでもないですが、吉本の未知やすえのセリフです)って言ってみんなでズッコケなアカン感じでした。

けっこう、楽しかったです☆

| | コメント (6) | トラックバック (2)

3月16日 ワーカーズアクションに行こう

ユメウツツです。

この3月20日で、イラク侵略から5年となります。
イラクでは100万人ともいわれる民衆が侵略戦争により殺害されています。
こんな資本家=政府がやってる金儲けのための戦争、絶対にゆるしたらあかん!!!
ほんまに戦争終わらせよう。

イラクの人たちはずっと、帝国主義の侵略に抵抗し続けています。
日本のメディアが言うのは「自爆テロ」「イスラム教の宗派対立」「○○派の内紛」とばかりで、イラクの人々は私たちとは違う人たちであるかのように報道しますが、
イラクでは、労働者が労働組合をつくって侵略と闘っています。
私たちと同じ血の通ったイラクの労働者が団結して侵略と闘っています。
この事実を私たちは見過ごさずに、同じ労働者階級として彼らと一緒に闘いましょう。

詳しい資料は別の記事にてアップしますが、
イラクでは傀儡(かいらい)政権が「石油法」なるものをでっちあげ、石油事業を「民営化」し、イラクの資源をアメリカ資本のものにしようとしているのに対し、イラクの労働者はこれを拒否してストライキをやっています。
企業に対して「生活できる賃金を払え」「予定通りの休暇を取らせろ」と、私たち日本で働く労働者と同じ当たり前の要求をかかげてストライキに起っています。
アメリカ政府肝いりの軍事資本ハリバートン社が撤退せざるをえなかったくらい、その闘いは大きく広がっています。
その裏で労働組合活動家の暗殺も多く報告されています。また、労働者のデモを米軍機が空から威嚇しています。

結局、アメリカや日本がやっているイラク侵略とは、行きづまった帝国主義国家による資源と市場の強奪であり、労働者へのすさまじい搾取です。

なにが正義と自由や!
お前らの金儲けの自由なんか絶対に認めへん!

このイラク5周年となる3月20日の前後に、世界でイラク反戦の一斉行動がおこなわれます。
イラクの闘う人々と共に、労働者階級の団結で侵略戦争をとめましょう、私たちにはその力があります。

日本でも色んな集会がありますが・・・私としては、
全国でおこなわれる「ワーカーズ・アクション」集会&デモへの参加をよびかけます!!!
労働者の団結の力で戦争をとめよう、という行動です。


関西では、「3・16ワーカーズアクション・カンサイ」が
3月16日(日)2時から扇町公園でおこなわれます。
2000人の集会&デモです。

(ワーカーズアクション・カンサイのHP(http://w-a-k.cocolog-nifty.com/

みんなで参加しよう☆

ここのところ毎週のように、3・16デモをよびかけて街頭宣伝をしていますが、反応がスゴクいいです!
毎回、氏名公表での賛同が何名も集まっています。

今日は大阪・ミナミのアメリカ村で街頭宣伝をやりましたが、若い男性3人組が、58歳労働者の渾身のマイクアピールに注目して、そして集会に賛同をしてくれました。
そういう出会いが街頭宣伝の度にあり、本当に感動しています。

全国でも、同じように賛同の声が広がっています。
●東京のワーカーズアクションのブログ☆原宿とか飯田橋駅での街宣の報告が見られます。(http://noabe318.blog91.fc2.com/
●全国のデモ情報:宮城(仙台)、関西(大阪)、東海(愛知)、富山、広島、岡山、島根(松江)、福岡、沖縄(http://workersaction.web.fc2.com/page/0316/zenkoku.htm

情勢の変化もありますが、私を含めて街頭宣伝をやるほうの変化も大きいと思います。
街頭を歩いている労働者に学ぼう、響くようにうったえようとがんばっています。

大事と思うのは、「労働者は怒らない存在なんかではなく、すでにみんな怒りがある。」という事実です。
街を歩く労働者がすでに持っている労働者階級としての怒りにちゃんと近接して、怒りの回路を学び、みんなの共通の怒りとしてうったえられるようなアピールをしなければいけないです。絶対、「上から」風なマイクアピールではなく、自分の心の奥底から、街頭を通る人とつながろうとがんばっています!
そしたら楽しゅうて仕方がなくなってきました(笑)happy01shine

今日の動画も別の記事にてアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

明日、「女たち」の集会にかけつけよう

明日3月11日は、「’07 とめたいんや戦争!守るんや命!3・11行動」です!!

「女たち」の紹介や、集会のA&U的みどころ(鼓笛隊など☆)については以下のブログ記事からお入りください。
http://aanduosaka.wablog.com/315.html

だまされたと思って、ぜひ来てみてください。

以下、集会プログラム
ーーー
11:00〜  ワークショップ開店
   ◎全部で16の「お店」がでます。
      写真展示などもいろいろ。ぜひ見に来てください!
       島本慈子さんの著書も販売します。

12:55〜  集会
   ◆オープニング  うた
   ◆イラクからのメッセージ
   ◆教育基本法改悪、自立支援法はんたい!
     行動の報告
   ◆まつだたえこさんによる紙芝居
   ◆島本慈子(しまもとやすこ)さんのお話
   <「生きる」ために働く 「生かす」ために働く>
      『ルポ解雇〜この国でいま起きていること』 
       『戦争で死ぬということ』(岩波新書)などの著者。
   ◆ムグンファ・コーラス
     在日朝鮮女性団体からのアピール
   ◆カンパ・アピール
      ただのアピールじゃないよ。乞うご期待!

14:30〜  ワークショップタイム(20分)
 ◎集会は、ちょっと休憩、会場のさまざまな展示などお店をみて歩いてください。

14:50〜
   ◆若者の怒りの大声コンテスト
   ◆小劇場:ほうき星
   ◆リレートーク
   ◆その場でできる、怒りの一斉行動

16:20〜  ピースウォーク出発(梅田まで)
     鼓笛隊も登場!ひと味違うピースウォークを体験してください。
     メッセージボードなど沿道にアピールできるものを持ってきて!

実行委員会ホームページ
http://www.geocities.jp/onnatachiaction/toppage1.htm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

NO WAR!キーホルダーが届きました☆

2007年3月6日
できたてホヤホヤの「No War!」キーホルダーが届きました。
(キーホルダーの紹介はコチラhttp://aanduosaka.wablog.com/305.html

070306_225501_001_1

このキーホルダーは、三里塚で成田軍事空港の完成を40年間も阻止し続けている農家の鈴木いとさんと、北富士で自衛隊の演習を実力阻止し続けている農家の女性たちの力強い団結ガンバローがモチーフです。

・・・なんと早速、職場の先輩3人が買ってくれました(カンパ)

その場のノリもあるかもしれないけど・・・、この上なくうれしいことでした。

グッズは街頭や集会で出すことはよくあるのですが、職場の同僚にグッズをおわけする機会はあまりないんです。

でも戦争を止めるのは職場の労働者です。毎日一緒に働いている人とどれだけ団結できているかが最も大事ですね。
というかそれ以前に、暖かい気持ちで買ってくれたのがありがたかったです。

今日はとてもうれしい日でした!

三里塚、北富士のお婆ちゃんたちの意志を背負って絶対に戦争をとめよう☆
私たちにはその力がある☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

戦争を止める力 〜女性(その2)〜

A&Uも団体賛同している、3月11日の「とめたいんや戦争!守るんや命!3・11行動」集会&デモを紹介します。

この集会は「3月行動をよびかける女たち」という実行委員が主催します。
イラク開戦の翌年04年3月から「とめたいんや戦争!守るんや命!」の1点で様々な立場の女性たちが結集しています。今年で4回目。

去年もこのブログで紹介してきましたが、今年も毎回熱い・熱すぎるミーティングを重ねて、「女性が先頭にたって本気でイラク戦争を止める、自衛隊を撤退させる」という意気込みは最高潮にたっしています。

この「女たち」の過去の紹介記事は、以下から読むことができます。
http://aanduosaka.wablog.com/68.html

4回目の集会を開催するまでに、この「女たち」の行動のなかでは、いろんなことがあります。
「女たちと銘打つのは男性を排除していて逆差別ではないのか」と言われたこともあります。考えが演出があわないと去っていく人もあります。
いっぽうで、激論が見事に昇華されることもあります。新しい人との参加や出会いも毎年、たくさん生まれています。
参加者は、この「女たち」の全ての過程をつうじて、女性は弱くない、女性こそ社会を変えられるという確信を得て、連帯感を強くしています。

さて・・・今回の集会は成功まちがいなしなのですが、A&Uが握る成功の鍵について2つほど紹介しておかなければなりません。

1つはA&Uが出店する三里塚写真展。
もう1つはなんといっても、ピースウォークで披露される反戦鼓笛隊です☆

これらのA&Uの企画についてはまた追ってご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧