カテゴリー「弾圧との闘い」の記事

2008年5月28日 (水)

法政大学で5人が不当逮捕!!

総務です。サミット粉砕・全国ストライキに先駆けてストライキへと攻め上っている法政大学の闘いに対して、またしても国家権力による弾圧がかけられました!絶対に許さない!!全ての怒りを一点、法大ストの大爆発にむけて闘おう!!以下は「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」からの転載です。

弾劾!!被退学処分者の内海です。
本日昼、自分と同じく退学処分の中島君をはじめとした5人の学生が不当逮捕された!
断じて許せん!サミット弾圧そのものだ!
徹底的に怒りを爆破させよう!

夕方には仲間の逮捕に怒りを燃やした文化連盟による緊急抗議集会が開かれた!

「我々は1人の仲間も見捨てない」
これが文化連盟だ!
恩田君への不当処分を許さない闘いと一体で、仲間の不当逮捕に対する怒りが断固として叩きつけられた!

集会には処分期間中である恩田君も駆けつけ、法大当局と警察権力を徹底弾劾した!
「俺のプーさんをよくも!」

さらには全国から駆けつけた全学連の仲間が次々と発言し、逮捕弾劾の怒りがキャンパス中を席巻した!

明日は第2波法大デモだ!
恩田君への不当処分、5名の不当逮捕、監獄のような法大の現状と、何よりもこれら全ての元凶であるサミット体制への怒りを大爆発させ、キャンパスを蹂躙する大デモを叩きつけてやろう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月15日 (火)

★富山大学で不当逮捕! 国家権力よ! 落とし前つけさせるぞ!

本日、富山大学で闘う仲間が不当逮捕されました!絶対に許さない!!以下詳細と抗議先をワーカーズ・アクション実行委員会のブログ「世界は革命情勢だ!」より転載します。

本日、富山大学で活動している仲間が「建造物侵入」で逮捕された。ふざけんな! いますぐ抗議・カンパを!

●富山大弾圧カンパ先「郵便振替 00760-2-39331 富山大学(五福キャンパス)学生自治会」
●抗議先076-441-2211(富山県警代表)

 現在内田君が「労働者はひとつだ!」とよびかけたクラス討論で逮捕されていますが、まさに内田君のように闘った罪だ!
 富山大学当局は開講と同時に職員を巡回させ、クラス討論、昼休みの情宣活動をしている学生を手当たり次第に学外にたたき出してきた。富山大学学生自治会の仲間は一歩も引かず激突して闘いぬいてきた。当局のやつらの主張は「授業時間でなくてもビラまきは授業妨害だ」。まったく根拠がない。ハッキリ言って法大当局以下じゃねえか。「立川テント村の判決が出ただろう」とまで抜かす当局。もう大学でもなんでもない。逮捕された仲間が学籍があるとかないとかそんなことは関係ない。この社会は資本主義であり、資本家か労働者しかない。分断・競争は資本家の支配の利益であり、団結こそ労働者・学生の武器だ。団結を呼びかけて逮捕された、これこそ核心。建造物侵入ではない。学生の団結にトコトン恐怖しているのが富山大学当局だ。
 富山大学当局は明日行われる全学連委員長の講演会の教室を貸し出し拒否し、参加禁止の「通告書」を出している。「通告 全学連委員長織田陽介講演会と銘打って「革命の時代が来た。競争をやめ、団結しよう サミット粉砕!全国学生ゼネストへ」を開催し、この集会への参加を呼びかけています。上記の集会は学生規則19条にもとづく届け出がされていないことから学則違反となります。学生諸君は無許可の集会に参加することの無いよう、通知します。」
 これに対して学生自治会は、「大学が講演を禁止するほどヤバイ! 大学に禁止されるくらい革命的!」というビラをまいてガンガン宣伝。どうしようもなくなった大学当局の不当弾圧だ。
 そうです。全学連はちょー危険。大学にとって、国家権力にとって、資本家階級にとってちょー危険なんです。団結しようなんて呼びかけてる。学生が団結して法大の平林体制を倒してしまった。学生が団結すれば処分も命令もなんの意味もない。労働者が商品として競争させられている資本主義なんて団結すればぶっ飛ばせる。こんな危険なことがあるかいっ! 法大の門では「安心感溢れる公務員になろう」という就職予備校のビラ。「利益追求で残業させられる民間に入るな」「サブプライムローンの崩壊で景気は減退するから公務員になれ」とまで書いてある。しかし、200万の自治体首切りを狙う政府の意図は隠す。こんなの競争させるための幻想だ。先日の東京新聞では、賃金を下げるために、会社が派遣会社の子会社を設立して、自分の会社に派遣させる「もっぱら派遣」が問題になった。就職率40%? なんのこっちゃ、4割が正社員で、6割がもっぱら派遣。仕事も同じ、給料が違う。なんとくだらない競争! 全部資本がつくりだしている分断! もう学生は団結しようぜ!! 法大当局は入学式から全学連を名指しするビラをまいて妨害してきたが、それでもグラグラになり、開講4日でさらに「全学連を名乗る団体の勧誘にご用心」というビラをつくって、職員が門でたちビラ。暴力職員が新たに導入され、ジャージを着て構内を巡回している。すでに学生の怒りは噴出している。処分者に対して「英雄じゃないっすか!」と感動する学生。
 革命情勢まっしぐら! 組織して組織して組織しまくろう。

※本日ちょー危険な全学連委員長のインタビューが載った「別冊宝島 左翼はどこへ行った」が発売されました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)