« 4・24法大集会へ!! | トップページ | 4・25尼崎 事故弾劾、団結勝利! »

2009年4月24日 (金)

4.24法大集会報告【碧海】

碧海さんからの本日の法大集会の様子です!!

ーーー
やばかったです。まさに「内戦」でした。
外濠校舎前(10.17の現場)で当局を弾劾していたら、警官がやって来て、
「無届けで集会を行っている者は、全員排除する!太鼓を叩いている男性(関西A君)、オールバックでサングラスの男性(東京B君)、チェック柄のシャツの女性(東京Cさん)は検挙する!」
と凄まじい音量で警告。
みんなで移動して封鎖された正門前で集会を始めようとしたら、盾を持った警官が参加者を完全包囲。
ガンガン押して来て、騒然。
みんなは圧死寸前…包囲され逃げられなかった車イスやベビーカーまで押しつぶそうとしてきました。
そのときに警告されていた3名を含む5名の学生が不当逮捕されました。
あまりに許しがたい!
誰を逮捕したのか分からないようにブルーシートでぐるぐる巻きにされて連行された仲間もいました。
必死に抵抗する京大の仲間が手足を捕まれて護送車へ引きずられて行くのを目の当たりにして、わたしも怒りで体が震えました。
人間を人間扱いしない国家権力は絶対許さない!
これには、今まで分断されてきたいわゆる「一般法大生」も怒り、ついに歴史的な合流を勝ち取りました。
校舎の窓という窓、屋上にも無数の法大生。
正門広場でも、大学当局の阻止線の向こうには膨大な学生が見守っています。
遠くから大きく手を振る学生や、権力に対して全身でブーイングする学生もいました。
まさに文字通りの「1000人集会」!
「仲間の逮捕、許せない!何この警察!」と目に涙をためて門前集会に参加する法大生も。

文化連盟や全学連の学生が、どんな弾圧も恐れず、自分のすべてを懸けて闘ってきたことが、ついに歴史を開いた瞬間でした。
デモも今までにない人数と迫力でした。
「逮捕弾劾!法大解放!」のコールが市ヶ谷に響き渡りました。
デモを終えて帰って来ると、窓の向こうから大きく手を振る学生たちが見えました。

最後は逮捕された仲間がおそらくいるであろう麹町警察署前で弾劾。
「必ず奪還するぞ!」とコール。
するとそこの歩道も警官に封鎖され、正門前同様に押して来ました。
これもまさに「内戦」でした。
街頭で大衝突が起きてみんなが一度は「死ぬかも」と思うくらいの暴力を国家権力により振るわれる。
道に叩きつけられたり、引きずられて服が裂けた学生もいました。
戦争とはまさにこうして始まるのだと肌で感じました。
そこでの大乱闘でも学生(東京)が一人不当逮捕されました。

今日の闘いで参加した学生は「法大解放に命懸けよう」と心に決めたと思います。
ついに法大生との歴史的な結合が始まりました。
戦争・民営化を止める力もここにあります!
ーーー

碧海さん報告は以上です。
国家権力のむきだしの暴力に、ついにキャンパスの学生の怒りに火がつきました。

クビ切り、民営化、戦争。労組破壊の果てのJR尼崎事故。
資本家どもと国家が労働者を支配し殺し続ける社会に、私たちは終止符をうつときが来ました。

私たちは必ず団結できる、必ず支配を打ち倒し生き抜くことができる!

法大学生の闘いはそれを示してくれました。
明日は4月25日、JR資本が107名の乗員・乗客の命を奪ったJR尼崎事故の日です。
労働者を殺す民営化攻撃に労働者の団結で反撃しよう。

国家権力の不当逮捕ゆるさず、法大闘争勝利をひきつぎ明日の尼崎集会へ攻めのぼろう!
明日の昼、JR尼崎駅出たとこに大集合です!!

|

« 4・24法大集会へ!! | トップページ | 4・25尼崎 事故弾劾、団結勝利! »

法大・コムサ闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304891/29269838

この記事へのトラックバック一覧です: 4.24法大集会報告【碧海】:

« 4・24法大集会へ!! | トップページ | 4・25尼崎 事故弾劾、団結勝利! »