« G8サミット粉砕企画 あの冊子放出☆☆☆☆第4話 | トップページ | 5・15沖縄県民大会! »

2008年5月17日 (土)

G8サミット粉砕企画 あの冊子放出☆☆☆☆☆第5話

ユメウツツです。

A&Uの大好評の冊子、
「弾圧から生まれた革命家 シリーズ 第1弾
法大で不当逮捕されました ~関西 Nさんの記録~」

第5話・最終です。

(この企画については前の記事をお読みください。
http://aanduosaka.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_2b44.html

最後まで読んだら、G8サミット粉砕に向けて、共に進もう!
(くわしくは、お近くの闘う学生、労働者、または革命家まで。)

(第5話・最終)
・釈放されてから、法大闘争を振り返る
・これから、団結の中で生きたい
・Nさんの新しい階級闘争が始まる


(続きへGO)

※文章は、Nさんのインタビューの言葉そのままをテープおこししたものです。
※「Aくん」「Bさん」はインタビューの聞き手です。

第5話

-釈放されてから、法大闘争を振り返る-
Aくん:そろそろまとめて。

まとめかあ。えーーっと何やろなあ?まとまらんねんけど。
最初、法政大学の3・14弾圧の報告きいてMさんもパクられてるって聞いて衝撃受けた。でもなんで大学がそういうことしたがるんか分からんかって。
なんか、うちって大学の自治とかわかってなくて、小・中・高と日の丸掲げるような学校で批判も聞かなかったし、大学も管理されまくり、政治のことも無し。
大学は企業と同じと思ってたし、気に入らんかったらヤメたらいいって思ってたけど、でも参加者全員逮捕はおかしいやろって思って。
その後、安東追求とか盛り上がってます、って報告受けて、ほんなら法政の集会いってみようって。去年の6・15かな?ほしたら当日にAくんがパクられたって報告があって、ほんまにムカついてきた。 
それで実際に法大行ったら、めちゃくちゃ厳戒態勢で、窓もない装甲車みたいなんがあるし、機動隊はてんこ盛りやし、それが大学の前ってほんまに怖かったし、「ほんまに戦前やん」って思った。
警察見て怖いなって思ったんは始めてやった。 
でも学生証チェックの不当性とかあんま分かってなかった。別にいいんちゃうん?って。
その上で集会いっぱい集まったし、窓にも鈴なりやし、警察大学囲んでるしで、とにかくこれはおかしいやろって、学生も労働者も違いはないって思ってて、だから余計この警察の弾圧はおかしいって思ったな。
でも法政の何がほんまにおかしいのかは分かってなかった。
まあでも日本中のどこでもおかしいもんはおかしいやろっていうことで「法政行こう」って言われたら特に反対する理由もなく。
行ってからも法政大のことというより11・4のことを自分なりに訴えてた。
ほかの人は学生のことを話してたけど、うちはあんまりこだわりなかった。
他の人が学生と11・4繋げようって必死になってたから「そしたらちょっと考えてみよう」って逮捕される前日は考えたけど。
そんな感じやったから釈放された後も、まだうまいことはつながってなかった。
だから法政にいった理由は11・4を成功させるため、革命を成功させるためってことかな?
法大でやられてることに反撃せんかったらそれがドンドン拡大するし、そこで負けたらどこでも勝たれへんな、とは考えてた。
逮捕とかも、あるとは思ってたけどそんなに深く考えてなかったかな。
あんまりまとまってないけど。
檄文とか、釈放されてからA&Uのブログ見て、11・4と法大がつながってるなあって感じた。
自分の中ではそんなにつながってなかったけど。

Bさん:そうなんや。私はNさんがつなげてくれたと思って、がんばったんやで。

-これから、団結の中で生きたい-
逮捕されて、釈放されて、他の人の頑張りを見てから自分が変わった気がする。
最初は法政大学は「革命の学校」やから修行に行こうとか、逮捕されて自分も飛躍できるって思ってた。
でも逮捕されて、完全黙秘して、それだけやったら飛躍したことにはならない。
檄文見て、出てきて他の人の飛躍をみて、自分も飛躍しなあかんと思った。
法大とA&Uがつながったとか。
自分の中ではきっちりつながってないことが周りの人がしっかりつながってるなあって。
スゴイ決起してて、自分もおいつかなあかんって言うか、がんばらなあかんって。
やっぱ団結をスゴイ実感した。
いっしょに逮捕された2人ともそうやし、新井君、友部くんもそうやし、外の皆ともそうやし、だからバンドもやめようと思ったし・・・
なんて言ったらいいんかな? 団結の中で生きたいって思った。
労働者になりたいって思ったのもBさんがすごい決起してて、労働者っていいなって思った。
職場の仲間と団結したり、それで世界を変えていこうっていうのもいいなあって。
だから、法大闘争の意義とかは、留置場から出てきて総括とかするなかでハッキリしてきた感じかな。
11・4と法大の関係とか。
弾圧から決起がうまれるってホンマやなって思った。
弾圧されたら周りの人が決起して、それで弾圧された人も決起してっていう。
刺激しあうっていうか、そういう信頼関係がすごいなあって思った。


Bさん:それは今回の弾圧で始めてできた。
一緒にずっとやってきたけど、みんなで考えて、「逮捕されて良かった」って思えるような闘いをやろうって。
みんな考えられるかぎりの人を11・4に誘って一緒に行こうってしたし、私の中では団結深まったと思ってる。
バンドやめるっていうのも衝撃受けた。Nさんがこういう選択したことに向き合っていきたい。

Aくん:今後、何がしたいですか。

今後はいっしょにパクられた二人が拘束されてるから(11月23日現在)、絶対奪還するためにうちもがんばらなアカン。
起訴なり何なりしてくるやろうけど、団結の前には弱いっていうか。
いま巨大な団結あるかって言われたらわからんけど、必ずできるって信じてるから怖くはないし、いま釈放された立場やから、必死に団結作るためにうちも飛躍せなあかん。
日和る(ひよる=有利な方につく・逃げる)ときもあるけど、隣の仲間に話しかけれないときもあるけど、「それじゃアカン」っていうのを持っとかなあかん。
今回、団結が深まったし、自分が日和ったときも「頑張れ」って言ってくれる仲間がいるなって実感してるし、釈放されて「あれっ?逮捕されただけやったら飛躍できてへんやん」って思っても周りが引っ張っていってくれるから、そういうのに一筋で頑張りたいなって思ってる。
解雇撤回闘争も、ほんまは職場の仲間に話しかけるのは怖い。
分かってくれる人もいるし、すぐには分かってくれへん人もいるやろうし。
でも頑張る。
解雇撤回闘争やるのは、その闘いの過程がだいじやから。
裁判とかは手段で、仲間と団結するのが目的。
まだこれからのことは細かくは決まってへんけど。

Bさん:感涙

-Nさんの新しい階級闘争が始まる-
釈放されて、職場復帰しようと思ったら解雇通知がでてるからって言われた。
本社に電話したら人事が出て、電話で話した。
向こうは色々言ってきたけど携帯やしとりあえず解雇通知みて検討するって言った。
そしたら内容証明で解雇通知来てて、おかんは「病気で休む」って職場に言ってたけど実際は逮捕やったっていうのが「正当な理由なき無断欠勤」にあたるとか、「いずれ刑事罰を受けると思われる」から就業規則違反とか、公安の操作が入ったり、シフトが乱れたり、ということで解雇するって書いてあって、解雇予告金は特別に払いますってあった。
で、逮捕されて解雇されるなんていうのがまかり通ったら何の運動もできんくなるなと思って、「金ふんだくれるだけとろか」とも思ったけど(笑)、それはアカンな、と。
それで解雇撤回闘争をすることにした。
そんで団交要求をFAXした。
おかんは解雇されたって言ったら「ほら見てみい」とか言ってた(笑)。

Aくん、Bさん:会社に解雇を撤回させることと、職場の仲間との団結を広げること。大変なこともあると思うけど、協力してやっていこう。

職場の中には労働組合関係者がオルグに来たときにはこう対応しろ、みたいなマニュアルがある。

Aくん:不当労働行為もええところ。まあ、職場に仲間を作ることで反撃していこう。

うちの友達はおったけど辞めてしまったからなあ。あと残ってる人は・・・。

Bさん:労働者を信じるんや!(笑)。

☆☆☆インタビュー終わり☆☆☆

(その後、Nさんのメッセージ)
一緒に逮捕されたほかの2人のうち、少年鑑別所に送られたS君が11月30日に不処分で奪還されました!
本当にうれしいです!S君の44日間の完黙・非転向の闘いの勝利です!
S君、本当にお疲れさまです☆
法政大学の闘いは、弾圧を団結の糧にして勝ちまくってます☆
ひき続き内田君を奪還するためにがんばろう!
詳しくは、「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」
http://hosei29.noblog.net/をチェックしてみて下さい
裁判闘争を支えるためのカンパ・檄文をよろしくお願いします!
(檄文はA&Uメールに送ってくれたら届けます。カンパは、郵便振替口座00130―3―336115「新井君・友部君の裁判闘争を支える会」)

お わ り

そして闘いは続く!

|

« G8サミット粉砕企画 あの冊子放出☆☆☆☆第4話 | トップページ | 5・15沖縄県民大会! »

法大・コムサ闘争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304891/20937493

この記事へのトラックバック一覧です: G8サミット粉砕企画 あの冊子放出☆☆☆☆☆第5話:

« G8サミット粉砕企画 あの冊子放出☆☆☆☆第4話 | トップページ | 5・15沖縄県民大会! »