« 3・16ワーカーズアクション・カンサイ! | トップページ | 門真市立第3中学校にエール! »

2008年3月29日 (土)

チベット大反乱断固支持!

総務です。

チベット情勢がえらいことになっているので、ひとこと。

 結論としてはチベット人民の革命的反乱を断固支持する!ということです。ついに、中国「共産党」&日米欧帝国主義の支配をたたき潰す革命が、チベットの地からも始まりました。このチベット大反乱はすでに新疆ウィグル自治区などを筆頭に中国各地の農村に連鎖波及しています。

 1978年の鄧小平による「改革・開放政策」以来、全世界を覆い尽くす新自由主義政策と表裏一体の関係で進められてきた中国の外資導入、農村解体により、中国人民は資本主義社会の矛盾を集中的に受け続けてきました。改革・開放政策以前は人口の90%が農村だった社会構成は外資の導入により都市労働者人口が激増し、今や5億人にまで膨らんでいます。

 中国の農村では無茶苦茶な課税がなされ、「幾ら働いても儲からない」ようになっています。100万円の年収の農民が200万円の税金を課される。そんな中で農業を放棄し、都市へと移住する「農民工」が激増している。こうした無茶苦茶な課税こそ、外国資本と結託した共産党幹部による重税と意図的な都市へのたたき出しが生み出した現実だ。その結果中国では年間の労働争議、農村反乱は11万件を超えている。これまで中国の労働者を組織してきた工会(=体制内労働組合)は、共産党の出先機関としての本質が暴かれ、なだれを打って崩壊している。

 そうした中国内部における労働者・農民の大反乱と機を一にして起きているのが今回のチベット人民の大反乱だ。歴史的に繰り返されてきたチベット仏教(=ダライ・ラマ体制)の一定のイニシアティブのもとでのチベット民族解放闘争とは全く違う、全世界の労働者・農民の革命的決起の波及と発展としての爆発が今回のチベット情勢の本質だ。
つまり、チベットで起きていることは中国の侵略における民族的反乱ということではない。全世界の労働者・農民との団結と連帯をもとめてやまない、本当に根底からの、革命への決起だということです。
そして、全世界の労働者はこの熱烈なアジテーションに応えて立ち上がるし、何よりも今この瞬間、私たち自身がこの決起に大感動し、続かんとしている!!
これが、このチベット大反乱の本質です。

 ここにおいて、日本では一部の右翼的イデオロギーとその幼稚な追随者たちが、こうした情勢を一切無視した地点から、ただ自分たちの卑屈な「政治思想」を補完し得るものと決めつけてことさらにチベット情勢を空叫びしている。
しかし、こうした中国情勢、全世界の労働者・農民の大反乱と結びついたチベット大反乱という本質を見るとき、こうした俗流思想の底の浅さは惨めなまでに惨めだ。

 こうした部分の人々は、チベット情勢を語ることで「反共」を強調できるという願望を抱いているが、現実に起きていることは逆だ。
チベット人民は、中国共産党の「社会主義的」政策を拒否しているのではない。中国共産党と外国資本が、チベット人民を含む全労働者に加える資本構成、農村的共同体の破壊と、賃金奴隷状態の強制に反撃しているのだ。
ついに、まやかしの「共産主義」を掲げ、全世界の労働者階級を分断してきた中国「共産党」政権の暴虐と、それをも利用しての世界支配を貫徹しようとしてきた帝国主義の全秩序が、チベット人民、中国人民の根底的決起によって叩き潰されようとしている。
この大反乱によって起こされる北京オリンピック&洞爺湖サミットの破産は世界大恐慌の最後の引き金となる。
そのとき始まるのは「中国共産党政権(のみ)の崩壊」という小さな事象ではない。中国などのスターリン主義体制を飲み込みつつ、労働者に、農民に矛盾を転化することでしか生き長らえることのできなくなった資本主義体制総体への革命だ!

 右翼イデオロギーの信奉者諸君!
諸君等がチベット情勢についてわめきたてることで、自己の対立思想をやっつけた気になるのは自由だが、その前に唯の一度でもいいから自分の目の前の現実と闘ってみてはどうだろう?
現実と闘わないあなたがたが、そうした自己を合理化するために我々の闘いとチベット人民の闘いが別個のものであると主張したところで、浮かび上がるのはあなた方の空虚な存在でしかない。
そんな無意味な空叫びとは無関係に私たちは団結して革命へと突き進む!
そして団結は常に、具体の方針で検証される。だから私たちは宣言する。

 チベット大反乱と連帯して、洞爺湖サミットを粉砕する!!

  

|

« 3・16ワーカーズアクション・カンサイ! | トップページ | 門真市立第3中学校にエール! »

国際連帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チベット大反乱断固支持!:

» チベット暴動は、労働者の国際連帯を求めている! [長崎労組交流センター(準備)のブログ]
3月10日のラサでのデモに始まったチベットでの暴動は、3月14日の大暴動へと発展し、さらにチベットを超えて甘粛省や四川省、青南省などへと拡大していった。今まで、無数に行われてきたチベットでの闘いは、今回空前の規模となり、中国の体制を根底から揺るがすものとなった。  追いつめられた中国政府は、この暴動に対して警察と軍を導入し、凶暴な弾圧を徹底的に加えた。外国の報道陣をチベットに入れず、その弾圧の全貌は未だ隠されているが、しかし虐殺と連行、暴行を繰り返している実態が、全世界に明らかになりつつある。..... [続きを読む]

受信: 2008年4月 2日 (水) 19:19

« 3・16ワーカーズアクション・カンサイ! | トップページ | 門真市立第3中学校にエール! »