« Nです◎コムサに就労申し入れ | トップページ | コムサ不当解雇撤回ビラまき パート2 »

2008年1月17日 (木)

就労申し入れ後、

就労申し入れ後、
就労申し入れ後、
タクシーに乗ってつけてきた公安警察。顔写ってないけど、30代くらいで身長170〜180cmくらい、わりと細めのやつやった。黄土色のジャケット着用。

|

« Nです◎コムサに就労申し入れ | トップページ | コムサ不当解雇撤回ビラまき パート2 »

法大・コムサ闘争」カテゴリの記事

コメント

公安警察の動向ご苦労さまです。彼らは、過激派の動向として、さまざま暗躍していますので、運動側は公安警察の動向として徹底的に暴露すればよいのです。

私も奴らの嫌がらせには頭がきていますので、どしどし奴らの実態を暴露してください。

そして、つけてきた担当公安デカが再び同様のことをしてきたら、正当防衛的に顔面や担当部署・氏名等をつけてアップして、さらし者にしてください。

そもそも犯罪者ではないのですから、尾行されるのは違法ですし、職質などは任意ですので、彼らが付回すならば、彼らの氏名・部署等を明らかにすべきは彼ら自身なのです。

よって、彼らには肖像権そのものが該当するとはいえません。

また、就労申し入れ後も何でもかんでも、ストーカーのように公安デカは付回すということです。(ネット右翼なみのしつこさです。彼ら公安は私生活にまで介入し運動をやめさせようとしたがりますので、めげないで闘ってください。)

彼らは、たんなる威嚇から段階的に嫌がらせを強化してくるのでくれぐれもお気をつけ下さい。

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2008年1月18日 (金) 13:02

コムサ解雇撤回闘争に連帯! 同じ小売商場の仲間です。スーパー号の京都生協で頑張っています。
豆腐や魚、ソーセージなどを扱っています。
共にガンバりましょう。学生アルバイト、高校生アルバイトが本当に多い中で、頑張っています。学生も、高校生も、同じアルバイト仲間と言うことで、団結しようと話しています。
よろしく。keizirou.hushimi@hotmail.co.jp京都生協働く仲間の会

投稿: 京都生協働く仲間の会 | 2008年1月18日 (金) 13:55

京都生協でも、パート労組員不当解雇!京都市では、非常勤嘱託職員118名が解雇!今首切り反対大連帯の時ですな。
首切りさえ粉砕できれば、基地労働者も、戦争命令を、拒否する!
首切りさえこわくなければ、辺野古基地建設労働者も、基地建設の業務命令を拒否する。
首切りさえできなくさせれば、第2,第3の根津さんは、どんどん生まれる。
首切りさえ、怖くなければ、ミートホープのパート労働者も、偽装牛肉コロッケ製造命令を拒否しただろう。
首切り反対大連帯!が、一番大事だ。コムサ解雇撤回闘争に連帯!

投稿: 京都生協働く仲間の会 | 2008年1月18日 (金) 20:46

このままではヤバイ!「橋下優位」逆転のため落選運動大展開にご協力を!

突然の書き込みご免なさい。自公政権打倒の前段階として府知事選で橋下をボロ負けさせるためにネット選挙でも奮闘している門真市議の戸田ですが、このままでは「政党隠し・低姿勢ポーズ・知名度利用作戦」でずる賢く立ち回っている橋下が当選しそうです。
 橋下の出馬表明時の怒りが、ネット運動的にも沈静化してしまっているよう
です。
 しかし橋下当選なんて事は絶対に許せません! 今から猛烈な勢いで「橋下ボロ負け運動」(=そのための熊谷投票集中運動)を巻き起こしましょう!
 ぜひぜひお願いします。残りの時間で大逆転させるために!
 私の考え・訴えは当方のHPhttp://www.hige-toda.com/ にて。
・府知事選挙特集(HP演説動画も)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
・小沢党首への1/19公開メール:手抜き6割の大阪民主党にムチ入れを!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2987;id=

直接メール送信が判らなかったので、府知事選と関係ない話題の記事の所ですがコメント入れさせてもらいました。

投稿: ヒゲ-戸田 | 2008年1月21日 (月) 07:42

ひげ戸田さん。
1月20日はコムサ闘争への、連帯ユニオンのご支援ありがとうございました。

街宣では、戸田さんが、「コムサは解雇撤回しろ」プラカードの「雇」を持ってくれていました。
全く目立たない位置にも関わらず(笑)、楽しそうに参加してくださいました。
議員らしからぬ、懐の深い人だなあと思いました。

今後もよろしくお願いします!

府知事選挙については・・・A&Uは実力行動一直線の牧歌的集団なのでよくわかりません。笑

いずれの知事になっても、労働者の団結で社会を切り拓くことには変わりないですが・・・、橋下は早々に地獄に叩き落としたいですね。

投稿: ユメウツツ | 2008年1月21日 (月) 20:15

日本国憲法擁護連合さん、 コメントありがとうございます。
公安警察なんか団結してこの世から消したりましょう☆

京都生協働く仲間の会さん、連帯メッセージありがとうございます。すべての労働者に対する攻撃を団結して打ち砕きましょう!!!

戸田さん、20日の闘争への参加どうもありがとうございました!街宣が始まる前から宣伝カーでぐるぐるヨドバシカメラの周りをまわって宣伝してくれていて、とてもうれしかったです。獄中パンフも広めてくれるとのことで、たくさん買ってくださりありがとうございます☆

投稿: N | 2008年1月22日 (火) 23:47

Nさんありがとうございます。本当に、公安警察なんか団結してこの世から消したいものです。

すべての労働者に対する攻撃を団結して打ち砕きましょう!!!

地元の警察署に対する九大第二次弾圧抗議行動に参加した際、ちょうど鹿児島県警や佐賀県警の不祥事が重なっていたためそのことを挙げて批判していたところ、血相を変えて公安刑事が妨害しにきたことがありましたが、この抗議そのものは届出を出して合法的に行っていたものらしいのですが、そういうことさえ無視して、「お前らには表現の自由はない、法律を守れ!極左暴力集団め」「警告!逮捕するぞ!裁判するぞ!(でっち上げ弾圧するぞという意味です)」と公務員の憲法遵守規定もへったくれもない口汚い恫喝で接してきたのが公安刑事たちでした。

彼らに対して「そんなに妨害しまくるのならば、アナタたちを動画や画像にとってブログで公開する。公安は憲法を守れ!」と私は切り返しましたが、本当にこんなものたちが、労働者らの税金をかすめとって労働者の団結破戒のために蠢いているのですから、許しがたいとしかいいようがありません。

私はこのような一種異様奴らを国家賠償請求で問い詰めるべきだと思っていますが、無法な公安警察の廃止を労働者・民衆のなかから要求していくことが重要だとも思っています。

もともと公安刑事たちが、デモ隊や左翼運動家に対して口汚い罵声を浴びせることは、みなさんもご承知だと思います。

公安刑事たちの陰湿な本性については、厳然たる証拠として釜パトの人たちの動画で配信されています。

私はこうした証拠をもとにして、公安警察によって被害にあわれたすべての人たちが連帯して無法な公安警察そのものを集団で国家賠償請求訴訟を起こして問い詰めるやり方や、幅広く労働者・民衆や各政党に公安警察の本性を暴露していきながら無法な公安警察を追い詰めるやり方によって、無法な公安警察の廃止を訴えていきたいと考えています。

すでに国会でも過去に公安警察の問題点は論議されたこともありますので、無法な公安警察の廃止を世論化するのは困難ではないと思います。

このまえの沖縄の集会の大成功や日の丸・君が代強制に伴う不当解雇をめぐる裁判など、民衆の連帯は必ず歴史を動かすことができるということですから、公安警察の本性や実態をビデオなどで証拠を押さえ徹底的に暴露しながら、国家賠償請求などで公安警察を労働者・民衆が追い詰めるような運動を展開することによって、公安警察の無法な暴走を食い止めることは可能になるのではないでしょうか?

法大・コムサ闘争では、新たな「過激派キャンペーン」的な様相をむこうが仕掛けてきたわけですが、労働者・民衆は逆に公安警察の無法さを徹底的に暴いて公安警察をぶった斬っていけばよいのです。

なお、九大第二次弾圧裁判では警察権力の転向強要や暴力行為などが暴露され、検察側は不起訴にするという結果に終わり勝利しましたが、当時警察権力の不祥事が重なっていたことなども要因としてあるようです。(なんと裁判傍聴には福岡中央署の中年公安デカが一名紛れ込んでいたことが明らかにもなっています。公安警察は、裁判の空気をかぎとって裁判を維持できないと断念したようです)

相次ぐ不当弾圧を策動している彼ら公安警察の狙いは、イラク戦争体制以降の反戦運動家つぶし(イラク反戦運動はそうとう拡大したから権力は押さえ込みたいということ。)と共謀罪新設の既成事実化にあるような気がしてなりません。

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2008年1月23日 (水) 07:13

長くなって恐縮ですが、労働者・民衆は無法な公安警察に対して叩ききってやりたいほど「怒り」があるということを私は訴えたいということなのです。

ゆめうつつさん、Nさん、中年の公安刑事どもの陰湿な嫌がらせに負けずに頑張ってください!

投稿: 日本国憲法擁護連合 | 2008年1月23日 (水) 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304891/9941730

この記事へのトラックバック一覧です: 就労申し入れ後、:

» 公安警察の陰湿性 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
これまで再三にわたって公安警察の陰湿な嫌がらせを受けてきたことを述べてきたが、この嫌がらせは2005年レイプ裁判で問われてもいるあの小泉フィーバーの郵政選挙あたりからとりわけ激化してきたといってよい。 私が法大を卒業し福岡に帰ってきたことを境に、嫌がらせはより悪質化している。 法大時代には公安警察は尾行しまくり私の私生活にまで土足で入り込んで、私を運動から遠ざけようと必死こいてきたのであった。 たとえば私が美容院にいくことを察知すれば、先回りして公安警察が嫌がらせのためだけに捜査という圧力で私... [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 12:35

« Nです◎コムサに就労申し入れ | トップページ | コムサ不当解雇撤回ビラまき パート2 »