« 3月22日ワブログ「ブログ閲覧停止のご連絡」メール本文 | トップページ | 有限会社ペンギンファクトリーによる不当なブログ停止措置の経過その1 »

2007年4月 2日 (月)

3月23日にA&Uからワブログ運営者に送信した要求メール本文

3月23日にA&Uからワブログ運営者に送信した要求メール本文
(送信先メールアドレスや個人情報などは削除または伏字にしています。)

=======
ワブログ運営事務局および運営会社Penguin Factory Inc.殿

A&U大阪ブログ管理者である○○○○○です。
2007年3月22日12:45にワブログサポートセンター名で、△△@△△あてに「閲覧停止」の連絡があり、ブログ利用が停止され、「復旧することはありません」とされています。

いったい、あなた方は、ブログサービス提供者としての社会的責任、信義則をどのように考えているのでしょうか?
私及び、A&U大阪メンバーは怒りに耐えません。
3月19日からの一連の、私たちに対する「いやがらせ」とも言うべき措置により、私たちがどれだけの精神的苦痛と損害を強制されたでしょうか。なぜこのような措置を取るのか、誠意ある説明もなく、一方的に権利を侵害されなければならないのか!
さらに個人情報も漏洩され、こんな仕打ちに黙って泣き寝入りするとでも思っているのか?

これはすべてのブログユーザーの権利に関わる重大な事件であり、思想信条の自由、表現の自由を、信義則に反して封殺する憲法上の問題です。あなた方が誠意ある話し合いを行わない限り、私たちは徹底的にあなたがたと争います。

再度要求します。
1)3月22日の「ブログ閲覧停止」措置を撤回し、3月19日以前の状態にただちに復旧すること。
2)3月22日に行った、A&U大阪ブログ管理者である○○○○○による「ワブログサポートセンター」「運営会社Penguin Factory
Inc.」あて質問、要求に誠意ある回答を行うこと。
3)3月20日に行った、A&U大阪ブログ管理者である○○○○○による「運営会社Penguin Factory Inc.」あての質問、要求に誠意ある回答を行うこと。

あなた方は、3月19日の「一時停止通知」、3月20日の「一時停止解除」、「規約違反のお知らせ」と、一貫性のない理由にならぬ理由をつくりあげ(一回一回言うことが全く違います)、こちらの質問には全く答えず、ひいてはこっそりと利用規約を変えて、運営会社Penguin Factory Inc.は全く無関係のように偽装する・・、こんな反社会的な会社が許されるでしょうか?

あまりにでたらめです!!

今回の要求にこたえなければ、次の段階に進みます。このような混乱を招いた全ての責任は、3月19日以降の一連のあなたがたの措置にあります。あなた方の残された社会的信頼を失わないよう、誠意ある対応を期待します。

---------------------------------
A&U大阪 ブログ
http://aanduosaka.wablog.com/
---------------------------------

|

« 3月22日ワブログ「ブログ閲覧停止のご連絡」メール本文 | トップページ | 有限会社ペンギンファクトリーによる不当なブログ停止措置の経過その1 »

ブログ弾圧との闘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月23日にA&Uからワブログ運営者に送信した要求メール本文:

« 3月22日ワブログ「ブログ閲覧停止のご連絡」メール本文 | トップページ | 有限会社ペンギンファクトリーによる不当なブログ停止措置の経過その1 »