« 3月20日 ワブログ「規約違反について」メール本文 | トップページ | 3月22日ワブログ「ブログ閲覧停止のご連絡」メール本文 »

2007年4月 2日 (月)

3月22日 A&U大阪からワブログ運営会社への要求メール 

3月22日 A&U大阪からワブログ運営会社への要求メール
(送信先メールアドレスや個人情報は削除または伏字にしています。)

====
【回答要】ワブログ一時停止措置解除について

ワブログサポートセンター、ワブログ運営会社 Penguin Factory Inc.御中

support@wablog.netより、題名「一時停止措置解除について」の電子メールを2007年3月20日12時54分に受け取りました。

その電子メールについては全く納得できる内容ではありませんでしたので、A&U大阪としては、以下の(1)から(5)の点についてワブログ運営会社 Penguin Factory Inc.に誠意ある回答を求めます。

(1)当該メールの「一時停止措置解除」とは、何を意味するのか答えてください。
具体的には、以下の①②についてお答えください。
①2007年3月19日12時07分付け○○@○○あてに送られた題名「ブログ利用停止のお知らせ」のメール本文で示された「A&U大阪の規約第7条違反」の認定を撤回することを意味するのでしょうか?
②「一時停止措置解除」により、それ以降、A&U大阪に対しこれまでと全く同じサービスを提供することを意味するのでしょうか?
(ワブログポータルサイトでの表示がされていないように思います)

(2)今回のメール本文からは、
「アクセス、スパムコメントが他ブログよりも多く、サポートセンターの運営およびシステムに多大な負荷がかかって」いることがA&U大阪のブログの「閲覧停止」の理由となっているように解釈できますが、これは、2007年3月19日12時07分付けに○○@○○あてに送られた題名「ブログ利用停止のお知らせ」で示された「閲覧停止」の理由である「A&U大阪の規約第7条違反」とは全く異なるものです。
今一度、何の理由でA&U大阪ブログの「閲覧停止」をされたのか、明確に理由をお示しください。

(3)今回のメール本文にある
「今後は、サポート時の手続きの見直しと規約の改定を行ってまいります。」について、規約の改定の主旨をお答えください。

(4)今回のメール送信先に、A&U大阪及び差出人○○○○○のものではない第3者のメールアドレスが含まれています。今回のメール送信により、貴社は、A&U大阪及び差出人が知りえない第3者に、差出人の個人情報である氏名、住所、電話番号を漏洩させました。これは重大な不法行為です。
どのように責任を取るおつもりか、ご説明ください。

(5)差出人○○○○○(△△@△△)が2007年3月20日00時41分付けsupport@wablog.netあてに送信した題名「ブログ利用停止について」において回答を求めた事項についてもまだお答えいただいておりませんので、ご回答願います。


上記のことについて回答をもとめたうえで、A&U大阪としては、以下の(A)及び(B)をワブログ運営会社 Penguin Factory Inc.に要求します。

(A)A&U大阪に対し、現状のブログ運営方法に問題がないことを認め、これまでと全く同じサービスを提供することを約束すること。

(B)上記(4)の個人情報漏洩について責任を取り、かつ、A&U大阪及び差出人○○○○○に誠意ある謝罪をすること。

これらの要求を拒否する場合は、A&U大阪は、有限会社ペンギンファクトリーに対し同社の不当なサービス停止により被った精神的被害および不利益、および個人情報の漏洩による被害について賠償を請求します。

なお、貴社が示唆する「規約の改定」については、民法上直ちに効力を発するものではないことを申し添えておきます。
貴社の現行の規約第7条そのものについても、憲法に保障される権利および消費者の一般的通念とかけ離れている規定であることから、当該「規約」自体に係るトラブルの際、貴社には付随義務違反による債務不履行(民法415条)が問われます。今後の「規約の改定」についても同様に、消費者の一般的通念とかけ離れている規定を貴社が十分な説明(通知だけでなく)をユーザーに行わず一方的に行う場合は債務不履行(民法415条)が問われることとなります。

このメールについては2007年3月25日までにご回答ください。

最後に、A&U大阪としては、ワブログのサービスを今後も利用したく、貴社にもA&U大阪の活動主旨を含めブログの内容に対し、一定の理解を得たいと考えております。
諸々の誤解もあろうかと思いますので、互いに誠実に、一度お会いしてお話する機会を持っていただけませんか。
4月1日(日)の午後に梅田か京都駅付近でお会いできませんか。

また、A&U大阪に今回の「停止」について事情を求める読者が複数います。かつ、A&U大阪が思想信条の自由と表現の自由を徹底して求めてきた立場からも、今回の「停止」についてはブログの記事にて読者に説明をおこなう予定ですのであわせて申し添えます。

以上

|

« 3月20日 ワブログ「規約違反について」メール本文 | トップページ | 3月22日ワブログ「ブログ閲覧停止のご連絡」メール本文 »

ブログ弾圧との闘い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日 A&U大阪からワブログ運営会社への要求メール :

« 3月20日 ワブログ「規約違反について」メール本文 | トップページ | 3月22日ワブログ「ブログ閲覧停止のご連絡」メール本文 »