« ワブログ(有限会社ペンギンファクトリー)の不当なブログ停止措置をゆるさない | トップページ | アリバイ作りの大阪「公聴会」やめろ! »

2007年3月26日 (月)

3・25三里塚 総決起集会

ユメウツツです。07年3月25日、三里塚 総決起集会に参加しました。

成田空港のすぐそばの農地にて、「軍事空港化阻止」「市東さんの農地を守ろう」「暫定滑走路北延伸阻止」「憲法改悪絶対反対」をかかげ1450人が結集しました。

070325_154901_001_001 (写真:デモ終着点、市東さんの農地の前で「農地の強奪はゆるさない!」と決意表明のシュプレヒコール)

国が100%出資している「成田空港会社(NAA)」は、耕作権を保護するためにある農地法の解釈を180度変えて、その農地法で、実直に農家を続ける市東さんの土地を強奪しようとしています。

A&Uもワブログ運営会社から不当な理由でブログを強奪された経験をしたばかりなので・・・むっちゃ気持ちわかります!(ちょっと次元がちがうか?)

しかも国家権力がそんなむちゃくちゃなことをやってくるなんて、もはや国としての体さえなしていません。 (写真は雨のなか、演台でうったえる農家の市東さん。)

070325_132102_001 市東さんの畑は、成田空港の誘導路をへの字に曲げる位置にあり、成田空港の軍事空港化阻止には決定的に重要な位置にあります。

全ての戦争に反対する労働者・市民、人権問題・環境問題にとりくむ労働者・市民は、ぜったいに、国家権力による農地強奪をゆるさずに三里塚で共に闘いましょう。

集会では、色々な発言があり、どれも印象的でしたが、韓国の労働組合、鉄道の労働組合、教育労働者など、全体として「労働者が農家とともに戦争を止める、軍事空港化を止める」という決意表明が多く、戦争を実力阻止する力をもつ労働運動を再生させることが三里塚の勝利であるとうちだされたように感じました。

韓国の民主労総という(世界最強の)労働組合から三里塚にかけつけた労働者のアピールはすさまじく力強いものでした。

また動労千葉の田中委員長は、今まで田中委員長のアピールを聞いたなかで最高によかったと思います。ほんとうに怒りに満ちあふれ、自分たちが最先頭でがんばっていこうという決意にあふれていました。そしてなにより、労働者の力を信じて、労働者全体に語りかけるものでした。

「今日おとなしかった労働者が明日もおとなしいとは限らない!」

のくだりにはちょっと感動で泣きそうになりました。そのとおりです!この名言はぜひパクらせてもらおうと思います。

デモのころには雨がやんで、機動隊に囲まれながら非常に闘志のこもったデモになりました。

070325_151302_001 機動隊員は若者ばかりで、個人的にイライラしている者がデモ隊にやつあたりするような、秩序もないものでした。

ユメウツツに対しても、盾をもった機動隊がはりつき、センターラインを超えようとしたら「センターラインを守れ」「早く行け」とか個人的で根拠のない命令を発していました。

後ろから「センターライン守らせる前にお前が憲法を守れ」と突っ込みをうけてしまい、その機動隊員はブツブツ「うるせーよ、バカ」「あーもう、早く行けよ」「このブサイクどもが」と、早く帰りたい気持ち満々な、差別的な独り言をつづけていました。

もう少し公務員としての自覚が必要では・・・。というか、人民のためにならない仕事を捨てて、早よ帰れヨ!

070325_152801_001 (おまけの写真:ガス銃を持つ機動隊。一体何に使う気じゃ!ビニールでふたしても意味ないっちゅうねん!)

三里塚では普通の社会ではとてもまかりとおらないことを国家権力が百貨店のように並べています。

集会に参加するまえに空港敷地内にある「東峰神社」に行った帰りもマスクをつけた公安警察がしらじらしく

「あの~、すみません。この奥に何か用事でもありましたか?」と聞いてきました。

無視して去りましたが・・・すみませんじゃないやろ。すまないことをするなよ!だいたい、神社で何の用事してたか聞いてどないするんや。

このようなむちゃくちゃな地、三里塚にまた仲間と一緒に訪れたいと思います。

|

« ワブログ(有限会社ペンギンファクトリー)の不当なブログ停止措置をゆるさない | トップページ | アリバイ作りの大阪「公聴会」やめろ! »

A&Uの活動」カテゴリの記事

三里塚」カテゴリの記事

コメント

慣れ親しんだ(?)HN広島県人改め、夾竹桃で統一いたします。
今後ともみなさまよろしくお願いいたしますm(_ _)m

先週は右翼と激突し銀座を解放区にした3・18集会に続き、今週は雨の3・25三里塚総決起集会で労・農の更なる固い絆の再構築と、いきつく暇もなく疲れた身体を厭う暇なく、ごくろうさまでした、そしてお疲れさまです。

怒るべき時に怒れない者は去れ!という言葉がありますが、階級的怒りは正のエネルギーです。
ペンギン野郎ども(野郎かどうかは?だけど)と、権力とヘタレ連中と野合した弾圧は、闘争心旺盛なA&Uに火をつけ火群としてしまいましたね。
試練は労働者階級にとっては、自己と組織と運動を鍛え上げるものですもの…
彼奴らは大変なことをしてしまったもんだw
いやぁ~、実にご愁傷さまな事態を招こうとしとりますです。

しかしタイトル画像が「ペンギン」には受けた!
敵を喰って笑いにしてしまうそのゆとりある感性、すげー好きだぁー!

ところで、神社にペンギン爆弾でも置いてきたのか?と権力はビビったんとちゃう?((爆))
もう、どこでもA&Uは権力をキリキリ舞いさせるんだから(大胆素敵~♪)

さてさて今後もA&Uから目が離せないようです、嬉しい限り。

投稿: 夾竹桃 | 2007年3月27日 (火) 00:21

夾竹桃さん。コメント復帰ありがとうございます!

さっそく、A&Uワブログで退場依頼した「shouiti」とか「ー」とかのネット右翼氏らもこのブログ見つけてくれたみたいで、コメントくれてます。
もちろん承認してないけど。笑

そこまでしつこく愛されるというのも光栄なもので。

それに、検索したら見つけられるみたいなので、これまでA&Uワブログを見てくれていた良心的な人たちもそのうちたどり着いてくれるだろうと思って、うれしくなりました。ありがとネ。

夾竹桃さんも今後ともよろしくお願いします。

投稿: ユメウツツ | 2007年3月28日 (水) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3・25三里塚 総決起集会:

« ワブログ(有限会社ペンギンファクトリー)の不当なブログ停止措置をゆるさない | トップページ | アリバイ作りの大阪「公聴会」やめろ! »