« 大阪市への申し入れの詳細 | トップページ | 自治体労働者が敵になった日 »

2007年2月 6日 (火)

長居公園での野宿者排除をゆるさない

2007年2月6日
突進です。

釜パト(釜ヶ崎パトロールの会)の皆さんは今朝も 長居公園から 天王寺公園、大阪市役所を目指して 抗議のビラを撒きながら 歩いています。

僕たちも、今後も 大阪市には抗議していき自治体労働者の皆さんに 人間として労働者としての誇りと心を取り戻し 私たちの仲間として ともに闘って貰えるよう呼び掛けて行き 市民の皆さんにも真実を伝えて行きましょう。

昨夜も今朝も、今回の強制撤去に関してのマスコミの報道は 市側、権力側への片寄った報道ばかりで まるでホームレスと支援者が 悪者のような報道ばかりで 今回の事でマスコミと言うのはほんとうに 信用出来ない機関だと 改めて 考えさせられ、真実を伝えて行くのは、私たちが地道に行動し、連帯して伝えて行くことしかないんだと 地道な行動が大事なんだと改めて思いしらされました。

きのうは テントの撤去はされてしまいましたが ホームレスの問題 福祉の問題など きのうで終りではなく 新たな闘いの始まり スタートだと思います。

今回の闘いで また 新しい連帯が生まれたと思います。
この連帯を 今回で終りにするのではなく新たな連帯を築き 今後の闘いへと繋げて行き 大きな行動を起こしていくきっかけにして行けばいいと思います。

|

« 大阪市への申し入れの詳細 | トップページ | 自治体労働者が敵になった日 »

差別との闘い」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長居公園での野宿者排除をゆるさない:

« 大阪市への申し入れの詳細 | トップページ | 自治体労働者が敵になった日 »