« 「従軍慰安婦」被害者への侮辱を徹底弾劾する【総括記事】 | トップページ | 今年の怒りを忘れないゾ!忘年会 »

2006年12月21日 (木)

牧野明さんの証言〜そしてイラク〜

今日の新聞の記事を紹介します。
---
講義:戦時中の生体解剖、元衛生兵が証言−−立命館大 /京都

 第二次大戦末期、フィリピン・ミンダナオ島で、現地住民を生体解剖したという元海軍衛生兵、牧野明さん(84)=大阪府枚方市=が19日、北区の立命館大の講義で、学生約130人に体験を話した。牧野さんは今年10月、毎日新聞に生体解剖について初めて証言。講演で語るのは今回が初めてだった。「すまんな」と思い続けながら解剖に携わり、餓死寸前の状態で敗走した経験などを約1時間、涙ながらに語り、「戦争だけは絶対にしてはだめです」と繰り返し訴えた。
 1944年8月、医務隊の一員として同島に配属。30代の軍医長の命令で、米軍のスパイ容疑で日本軍に拘束された現地住民二十数人を生体解剖した。胃や腸の位置や、治療の方法を学ぶ目的だったという。
 「最初は手が震えたけれど、次第に慣れてしまった。でもずっと良心がとがめて、61年間忘れたことはありません」と苦しみを語った。学徒動員された大学生が、軍刀の切れ味を試そうと現地住民を殺したことも紹介した。また、「殺さないで、一緒に連れて行って」と懇願する負傷兵を仲間の兵が殺した様子や戦後の慰霊の旅なども話した。
 牧野さんは敗走の体験を小学校などで語ったことはあったが、大勢の前で生体解剖について話したのは初めて。毎日新聞の記事を読んだ山崎文徳・同大学非常勤講師が戦争の全体像を学ぼうと企画した。受講した政策科学部3年、小山格さん(22)は「想像以上に残酷だと思った。戦争をするな、と牧野さんが話す理由が強く伝わった」と話していた。

(毎日新聞12月20日朝刊より)
---
本当に、「戦争のリアリティ」を学ばなければならないと思いました。
捕虜に対する人体実験は、「731部隊」だけではなく、多くの現場で行われていたのだろうことが推測される。
生きた人間の解剖は、カエルと違って通常の社会ではできない。
(医師の世界においては、技術の蓄積が必要であり、通常は「手術」の立会いなどで代替する)
しかし、侵略軍隊は、中国、アジアの人々を人間と思うことができなくなってしまった。それも当然である。目の前に現れる地元の人々は、いつ反日ゲリラになるかわからず、「すべて敵、匪賊、殺してもかまわない」のだから。

牧野氏の行為に時効はなかった(本人も苦しんだ)。当然、殺された人やその家族にとって、牧野氏の話は正直聞くに堪えないだろう。
その重さを受け止め、「戦争だけは絶対にしてはだめです」との言葉を、次に生かす責任が、今の私たちにあると思います。

帝国主義の侵略戦争に、きれいな戦争、などない。
60年前と変わらず、現代の侵略戦争においても、侵略国家は同じことを繰り返している。

これは「おじいちゃんの昔話」ではない。

私は、この記事を読んで、あらためてイラクのことを思い出した。
2004年に「アブグレイブ刑務所」でのアメリカ軍の捕虜虐待が明らかになったことだ。
グロテスクで、吐き気をもよおす米軍兵士の民族差別意識が明らかになった。全裸にさせたイラク人たちを山のように積み上げたり、猟犬をけしかけて重症にさせたり、首にロープをつけて這わせたり・・・、写真に登場した米兵は「上層部から心理作戦として虐待行為を行い、それをし続けなければならないと教唆された」と弁明した。

確かに現場の数人は罪に問われた。しかし、彼ら/彼女らのイラク人への差別意識(アメリカに逆らうものはすべてテロリストであり、何をやってもいい)は、何よりブッシュ政権の「全世界に民主主義を広げる」という傲慢な、優生主義的な政治によって、また、実際にファルージャでの大虐殺、無差別殺戮、バンカーバスター、クラスター爆弾などの「非人道的」兵器使用などを繰り返す中で形成されたのです。逆に、そのように意識形成しなければ、戦争はできないのです。

だからこそ、「戦争はぜったいにしてはならない!」のです。
虐待されたイラク人たち、その家族たちにとって、これらの写真が全世界に公開されていること自体、屈辱は想像に余りある。現場の個人が罪に問われたとして、最大の責任者はブッシュ大統領その人である。
(牧野氏の当時、デジタルカメラとネットがあれば、同じように写真が全世界にひろがり、衝撃を与えただろう・・。最大の責任者は天皇ヒロヒトである)

たった数年たっただけなのに、この捕虜虐待問題は、なかったかのように扱われている。イラクの人々に対する国家責任も、損害賠償も行われていない。アメリカの占領を支援した日本国家も同罪である。

ブッシュ、小泉を絶対に許してはならない!!
「戦争はぜったいにしてはならない!」この言葉を、安倍にたたきつけていこう!

|

« 「従軍慰安婦」被害者への侮辱を徹底弾劾する【総括記事】 | トップページ | 今年の怒りを忘れないゾ!忘年会 »

差別との闘い」カテゴリの記事

コメント

牧野さんが94年から講演活動をされていることをもって、「講演で語るのは今回が初めて」という毎日新聞記事を「信憑性がない」という人たちがいるそうです。

記事の中にもあるとおり、この10年ほど自らの戦争体験を語ってきたようですが、生体解剖については10月に初めて証言し、講演としては初めてのようです。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月21日 (木) 00:34

証言だけかよ

投稿: コチョウ | 2006年12月21日 (木) 10:37

>推測される

妄想乙www

投稿: コチョウ | 2006年12月21日 (木) 10:38

なんだ・・・?このブログは・・・?(笑

「戦争はぜったいにしてはならない!」だって?

なんで中国と北挑戦に向かって言わんの?

ちゅうとろに聞くが、天安門事件は何だったん?

投稿: < | 2006年12月21日 (木) 15:38

なんかうまく変換できとらんな・・・(笑 「北朝鮮」ね・・・

何度も「宣戦布告」だの喚いて、おまけにミサイルまで発射しやがったんだけど、何故それを非難せんの?

投稿: < | 2006年12月21日 (木) 15:40

2006年12月21日 15:40
名前くらい名乗ってくださいね。
北朝鮮政府のミサイル発射等については、以下の記事において意見を書いていますのでご参考まで。

○北朝鮮侵略戦争反対ビラまきやりました(7月23日)
http://aanduosaka.wablog.com/174.html
○核を口実にした北朝鮮侵略戦争を阻止しよう 〜パート2〜(10月16日)
http://aanduosaka.wablog.com/229.html
○核を口実にした侵略戦争をぜったいに許さない!!! (10月11日)
http://aanduosaka.wablog.com/224.html

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月21日 (木) 23:57

2006年12月21日 15:38
名無しさん。

なんで「戦争はぜったいにしてはならない」→「天安門事件はなんだったん」という質問になるのか、理解に苦しみます。

直接私の意見を言うならば、天安門事件は、中国当局による反革命弾圧ですね。
私はそのころ中学生でしたが、毎日テレビにかじりついて、中国の学生がんばれ!!って応援していました。
アメリカや日本では、中国封じ込めのネタに使おうとしたみたいですが、あの人民広場では赤旗がひるがえり、インターナショナルが歌われていたのです。
抑圧物に成り果てた中国共産党とその体制をぶちこわして、人民の社会を築こうという闘いだったと思います。

あのころと課題は本質的には何も変わっていません。中国共産党の体制は、ますます中国民衆からかけ離れ、日本やヨーロッパの大資本の言いなり、一部の金持ちのための体制になっています。
農民暴動も頻発していますが、中国体制の大崩壊という情勢は、日本−朝鮮−中国をむすぶ世界革命に転化する情勢であると考えています。
日本やアメリカ帝国主義が、中国「動乱」を利用して、自らの支配の下に置こうとする(侵略戦争)ことは絶対に許せません。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月22日 (金) 00:07

上のコメントは、あくまで個人的な意見です。念のため。

A&Uは帝国主義戦争に反対する一致点で集まっているグループであり、共産主義云々は個々の主義主張によるものです。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月22日 (金) 00:12

ちゅうとろ氏へ

軽く記事を読ませてもらいましたが

>☆そもそも北朝鮮・中国を挑発しているのは米国・日本だ。
安部が「原因はどちらなのか(北朝鮮だ)」などとうそぶいているが、「原因」は小泉政権だ。
北朝鮮政府がミサイル発射に踏み切った一番大きな要因は6月22日の日米合同のミサイル迎撃演習であった

模擬弾の撃ち落としに成功したということを
発表したことが挑発で先制攻撃の為だというのは
どう考えてもおかしいですよね?
普通に考えれば間違ってもミサイル
を撃つなんて真似はしないでくれ
という牽制だと思いますが。
北朝鮮や中国を擁護したいのは
わかりますけどあんまり必死に
ならないでくださいね

投稿: 眠いな | 2006年12月22日 (金) 02:03

>☆日本もミサイルを発射している
日本は6月26日から7月28日まで「リムパック2006」という合同軍事演習に参加している。この演習で日米がミサイルを何発撃ち込むのかも報道しないで北朝鮮ばかりがミサイルを
発射しているかのようにマスコミに大騒ぎさせている

あなた方は根本的に勘違いされてるようですが
まずリムパック2006が行われるということは
他の国の人間も知っていたのに対して
北朝鮮のミサイル発射は突発的に行われて
ますよね。それが問題なんですよ
もし行うというのなら近隣諸国にちゃんと
伝えておくべきだと思いますが。
まぁ北朝鮮がそんなことを行うと伝えれば
非難されるだけでしょうけどねw

投稿: 眠いな | 2006年12月22日 (金) 02:09

帝国主義戦争に反対する という事は、自衛戦争には反対しないと言う事だな?

投稿: コチョウ | 2006年12月22日 (金) 09:25

眠いな 2006年12月22日 02:03

ちゅうとろさんが展開されている内容と重複になる部分もありますが、「リムパック2006」に先立ち、米軍は6月19から22日、グアム島沖において北朝鮮・中国を仮想し、この10年間では最大規模といわれる大演習を行いました。
6・29日米首脳会談では「21世紀の新しい日米同盟」「地球的規模の軍事協力」をうたい、米軍再編の推進に合意し、北朝鮮については特に時間を割いて協議し圧力強化で一致しました。
その過程での6月22日の日米合同のミサイル迎撃演習です。
これを戦争挑発といわず何と言うのでしょう。

2002年の大統領一般教書、2006「防衛白書」をみても北朝鮮の体制転覆を準備していることははっきりとわかります。

投稿: 広島県人 | 2006年12月22日 (金) 09:47

名前の欄に「<」って入れたんだけど、表示されとらん・・・どうでもいいけど・・・(笑

んじゃあまずは、この記事にある牧野明氏について・・・・

この牧野氏は、自らの戦争体験として人体実験の話をしてるようだが、戦争の悲惨さ
を訴える前に自らの罪の償いはやったの?記事を見る限りは、まるで自分の罪には
無関心のようだな。自らの罪の重さを自覚してるのなら、この日本で学生相手に
講釈たれる前に、現地(フィリピン)へ赴き、遺族を探し出し、その遺族に「実は、
60年前あなたの息子さんは私が人体実験として解剖し、殺害しました」・・・と
いうことを白状し、謝罪するべきだろう。この牧野氏はそれをしたん?記事を見る
限りではそんなことは全然してないみたいだな・・・現時点では、この牧野氏は
「戦争をしてはいけません」・・・って訴える資格はないよ。自らの罪も償おう
としないヤツが、道徳を語っても説得力は無いからね。

投稿: んじゃあ名前は「名無し」で・・・(笑 | 2006年12月22日 (金) 09:48

眠いな 2006年12月22日 02:09

ちゅうとろさんが示された以前の記事に展開されていますが、軽く読まずにしっかり読んでいただければ、A&Uのみなさんの主張に北朝鮮=朝鮮民主主義人民共和国の核開発・ミサイル発射には断固反対し、決して容認などされていないことがお判りになると思います。

核実験=核保有などでは膨大な核体系を有するアメリカ帝国主義の朝鮮半島での核攻撃に絶好の口実を与えるだけのもであり、アメリカの核兵器に核で対抗することでは、アメリカの支配・抑圧からの解放はありえない
のです。

A&Uも私たち支持者も、北朝鮮=朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国の核にも、アメリカの核にも、全ての核保有国に対して弾劾し、核兵器を廃絶せよ!と訴えています。
帝国主義戦争は、私たちの自衛の戦いとは決してなりません。

投稿: 広島県人 | 2006年12月22日 (金) 09:49

んで、次・・・・

「北朝鮮政府のミサイル発射等については、以下の記事において意見を書いてます」
って、紛らわしい書き方をするんだな・・・朝日新聞のミスリードを手法が全く
一緒・・・(笑 単にアメリカと日本を非難してるだけにもかかわらず、さも北朝鮮
への批判声明も出していますと言わんばかり・・・(笑 「アメリカと日本の北
朝鮮への侵略戦争を止めさせよう!」・・・と書いてるだけ。

>○北朝鮮侵略戦争反対ビラまきやりました(7月23日)
>○核を口実にした北朝鮮侵略戦争を阻止しよう 〜パート2〜(10月16日)
>○核を口実にした侵略戦争をぜったいに許さない!!! (10月11日)

上記のブログには一切北朝鮮政府への批判は書かれていない。

  北朝鮮を一切批判しない理由は何?

明確な回答が無いと、何度でも聞くよ。

投稿: 名無し | 2006年12月22日 (金) 09:49

んで、次・・・・と

何度も帝国主義なんて言葉を使ってるな・・・(笑 中国人のネットのコメントで
よく見られる言葉だよな・・・(笑
その帝国主義なんだが、「帝国主義」の定義は何?単に相手のイメージダウンを狙
った造語かい?オレに言わせれば、帝国主義とはすべての支配を武力で正当化する
思想のことさ・・・天安門事件を引き合いに出したのは、自国民への武力弾圧のみ
ならず、チベット、ウィグル地区への侵略と抑圧、また台湾への武力威嚇、日中中
間線付近への艦艇の派遣等々・・・・他国への武力侵略。内と外への武力による支
配の正当化・・・この2つを同時に現時点で平然と行っているのは中国だけ。

>なんで「戦争はぜったいにしてはならない」→「天安門事件はなんだったん」
>という質問になるのか、理解に苦しみます。

こんなこと書いてるが、天安門事件と戦争は繋がりが無いと考えてるんだとしたら
とんだ盲目だよん。ま、そこまで帝国主義に反対するんだったら、その「帝国主義」
とは何かを書いてよ。それとA&Uの見解として「天安門事件は虐殺だった」との認識
でいいわけ?これもはっきり回答が無いと、何度でも聞くよん。

投稿: 名無し | 2006年12月22日 (金) 09:51

それと・・・・

>農民暴動も頻発していますが、中国体制の大崩壊という情勢は、日本−朝鮮−
>中国をむすぶ世界革命に転化する情勢であると考えています。
>日本やアメリカ帝国主義が、中国「動乱」を利用して、自らの支配の下に置こ
>うとする(侵略戦争)ことは絶対に許せません。

これ・・・聞いてもしょーがないなって考えたんだけど、一応根拠示してよ。根拠
も無く決め付けてるわけ?

投稿: 名無し | 2006年12月22日 (金) 09:51

なんか、助太刀が入ってきたんかな・・・?(笑

>広島県人
>米軍は6月19から22日、グアム島沖において北朝鮮・中国を仮想し、この10年間
>では最大規模といわれる大演習を行いました。

これが北朝鮮を挑発する行為で非難に値するというなら、なんで先の北朝鮮のミサイ
ル発射を非難せんわけ?あのミサイル発射こそ北朝鮮によるアメリカ、日本を仮想
敵国とした軍事演習じゃん。

後、日米合同のミサイル迎撃演習がなんで挑発行為になるん?理由はあるん?
理由無く単に決め付けて、日米を批判したいだけ?

投稿: 名無し | 2006年12月22日 (金) 10:03

>ちゅうとろ、広島県人

延々と続く日米批判の文ばかりで、北朝鮮のミサイル発射への批判記事が見つからん・・・(笑 どこにあるん?具体的に示してよ。それとも示せんわけ?北朝鮮への批判はちょこっと書いてるだけで、とても批判してることをアピールできる程ではないってことかい?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月22日 (金) 10:20

名無し 2006年12月22日 10:03

>これが北朝鮮を挑発する行為で非難に値するというなら、なんで先の北朝鮮のミサイ ル発射を非難せんわけ?

落ち着いてよく読んでくださいね。

批判するには、まずどのようなことが展開されているのか精読することができなければ批判としての批判すら格好がつきませんよ。

北朝鮮のミサイ ル発射やミサイル発射実験の時系列すらご承知にならないんですね。

教えてちゃんはどこでも嫌われます。(特に2ちゃんねるなどはそうでしょう?)
その威勢のよさを学習に向けていただきたく存じます。

投稿: 広島県人 | 2006年12月22日 (金) 10:21

日本の防衛強化には反対だけど、
支那のチベット・東トルキスタン・南モンゴル侵略には大さんせーい!

日本の核武装には反対だけど、
北朝鮮の核武装には大さんせーい!

つまりこういう事をこのブログでは言いたいようです。
どう見ても反日工作員ブサヨです。本当にありがとうございます。

投稿: ・ | 2006年12月22日 (金) 10:58

>広島県人
結局何も答えてないじゃん。単にケチ付けてるだけ・・・

ちゅうとろがこのご参考までに示されたブログのどこに北朝鮮のミサイル発射に対する批判が載ってるん?さっさと答えてみなよ・・・答えられるのかなぁ〜??(笑

それと時系列だって・・・?(笑 
>北朝鮮政府がミサイル発射に踏み切った一番大きな要因は6月22日の
>日米合同のミサイル迎撃演習であった。
これのどこが時系列なん?(笑 こじつけて決め付けてるだけじゃん。歴史を紐解くなら
手前からたどっていくしかない。北朝鮮政府がいつ先のミサイル発射の原因が日米合同
のミサイル迎撃演習が原因だと表明したん?自己解釈もいいところ。もっと根拠を添えた
文を書かんとね・・・

オマエさんこそオレのレス全部読んでよ。長文苦手みたいだから、一つだけ質問しようか・・・
北朝鮮のミサイル発射を非難しない理由は何?

投稿: 名無し | 2006年12月22日 (金) 13:37

私は、紹介したブログで「北朝鮮のミサイル発射を非難した」とは言ってません。意見を書いてますと言いました。

どんな意見かは読んだらお分かりかと思います。
ミサイル発射なんか、どこでもやってますよ。インドもパキスタンも、イスラエルも。そしてアメリカも日本も合同演習でミサイル発射訓練もやってるし、実際に戦争で使用しているのはアメリカ。

それを非難しないで、北朝鮮のことだけ非難するような戦争誘導的な政府や報道に抗議をしています。
名無し 2006年12月22日 10:03
このような発言には、「北朝鮮のミサイル演習がなんで挑発行為になるん?理由はあるん?理由無く単に決め付けて、北朝鮮を批判したいだけ? 」とコメントしておきます。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月22日 (金) 21:58

名無し 2006年12月22日 09:51
天安門事件については、私の社会活動の原点ともいえる衝撃として、私の思想形成に与えています。

それについては述べたとおりですが。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月22日 (金) 22:01

名無し 2006年12月22日 09:51
>2つを同時に現時点で平然と行っているのは中国だけ。
なぜそういえますか?他の国をどれだけ知っていますか?
中国だけと言い切るならば、それは反中国主義ともいえるものであり、非科学です。

>オレに言わせれば、帝国主義とはすべての支配を武力で正当化する思想のことさ・・・
1.誰の思想ですか?
2.では、日本は帝国主義ですか?
3.あるいはかつては帝国主義でしたか?
4.いつ、どのように帝国主義ではなくなりましたか?

さて、この「オレ」の定義では、「資本主義とは、すべての支配を資本の力で正当化する思想のことさ」と述べるようなものです。資本主義は、社会実体であり、社会の基本的な生産システム、支配構造のことを指します。
帝国主義とは、その資本主義のひとつの段階として使用しています。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月22日 (金) 22:13

しかしこの中トロとかいう奴の文章には中身がないね

やたらごちゃごちゃ遠回しに言うだけで論点がどこかサッパリわからん

投稿: なる | 2006年12月22日 (金) 23:10

しかしこの中トロとかいう奴の文章には中身がないね

やたらごちゃごちゃ遠回しに言うだけで論点がどこかサッパリわからん

投稿: なる | 2006年12月22日 (金) 23:10

>>皆さん
『>名無しさん』と名前が一部被っていますが、未熟な方が私なのでお間違えなきよう。
>>『ちゅうとろ』さん
なんか色々つっこみたいのですが、名無しさんの発言に期待し、一つだけにします、『資本主義とは、すべての支配を資本の力で正当化する思想のことさ」と述べるようなものです。資本主義〜』完璧に『帝国主義』が『資本主義』にすり替わっていますね。
最後の1行の文章ですが、それならば貴方が『帝国主義』を批判するのはおかしいのではないですか?
>>記事について
あからさまに操作が見受けられます、『アメリカ、日本=悪』としたいのは分かりますが、戦争と言うものがアメリカや日本だけの行為でないと言う事をゆめゆめお忘れなきよう、お願いします。

投稿: 名無し男 | 2006年12月23日 (土) 13:46

名無し男 2006年12月23日 13:46
わかりにくくてごめんなさいね。
>『資本主義とは、すべての支配を資本の力で正当化する思想のことさ」と述べるようなものです。資本主義〜』完璧に『帝国主義』が『資本主義』にすり替わっていますね。

比喩として述べたまで。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 17:08

高校の歴史教科書でも引用されているような「帝国主義」の定義を引用します。
---
帝国主義とは、資本主義の独占段階である。すなわち・・
1)経済生活の中で決定的な役割を演じている独占を創りだしたほどに高度の発展段階に達した、生産と資本の集積
2)銀行資本と産業資本との融合と、この「金融資本」を土台とする金融寡頭制の成立
3)商品輸出と区別される資本輸出がとくに重要な意義を獲得すること
4)国際的な資本家の独占団体が形成されて世界を分割していること
5)最大の資本主義的諸強国による地球の領土的分割が完了していること

まとめて言うと、「帝国主義とは、独占と金融資本との支配が成立し、資本の輸出が顕著な意義を獲得し、国際トラストによる世界の分割がはじまり、最大の資本主義諸国による地球上の全領土の分割が完了した、というような発展段階における資本主義である」
---レーニン「帝国主義」から

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 17:17

一般的には、「帝国主義」は、19世紀末から第1次世界大戦ごろまでの時代をさす言葉として言われているようですが、私が帝国主義というとき、第2次世界大戦および戦後の体制を含めて、引き続き帝国主義であるという認識で使用しています。上記に述べた本質は何も変わっていないので。
アメリカ帝国主義、日本帝国主意などの使用は、上記の世界体制としての帝国主義段階における「最大の資本主義諸国」であるという意味で使用しています。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 17:18

第1次世界大戦や第2次世界大戦は、帝国主義国家(最大の資本主義諸国)による「分割されつくした」世界の勢力圏をめぐる再分割戦争であった、分割される側から言えば、双方ともの強盗戦争であったということがいえると思います。

戦前の日本帝国主義においては、中国、東南アジアはイギリス、フランス、オランダなどに分割されつくし、北からはロシアが勢力圏を拡大するという状況下において、帝国主義としての延命のためには、いわゆるABCD包囲網を暴力によって突破する以外になかったということが言えます。
帝国主義においては、このような勢力圏を巡る武力による戦争を必然化するといえます。
これが自由主義史観論者たちが「自存自衛の戦争」「アジアの解放」のための戦争という根拠です。

ただし、これは日本帝国主義の支配階級にとって、という但し書きをつけなければなりません。日本の庶民、労働者、農民にとっては、支配階級の捨て駒として、道具として、侵略の銃を握らされ、アジアの人々と敵対したとことなのです。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 17:27

この帝国主義の戦争の美名とは裏腹の実相を、この記事では、牧野さんの証言と、イラク戦争でのアメリカがやっていることの2点で示しています。

私が、戦争をぜったいに許さないというとき、このような帝国主義の戦争を二度と繰り返させないという決意と、ふたたび日本が戦争という手段をとろうとしているという事実から、帝国主義戦争の実相をとことん暴いていく必要があると考えています。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 17:38

『ちゅうとろ』さん
『>ただし、これは日本帝国主義の支配階級にとって』
これは面白い、(戦争後期には基準が引き下げられましたが)当時の日本は徴兵制、現在でも韓国やアメリカ等、徴兵制を採用している国は多い訳ですが、貴方は徴兵制の是非を問いたかったのですか?。
『>ちゅうとろ 2006年12月23日 17:38』
『(また)日本が戦争をする』と言う主旨の発言がよく見受けられますが、仮に日本が戦争をするとして、その戦争が貴方の言うような『残虐な戦争』であると断言する理由は一体なんですか?

投稿: 名無し男 | 2006年12月23日 (土) 20:26

>私は、紹介したブログで「北朝鮮のミサイル発射を非難した」とは言ってませ
>ん。意見を書いてますと言いました。
>・・・
>ちゅうとろ 2006年12月22日 21:58

へえ〜〜〜〜じゃあ広島県人が嘘吐いてたんだ・・・・

>ちゅうとろさんが示された以前の記事に展開されていますが、軽く読まずにしっ
>かり読んでいただければ、A&Uのみなさんの主張に北朝鮮=朝鮮民主主義人民共
>和国の核開発・ミサイル発射には断固反対し、決して容認などされていないこと
>がお判りになると思います。
>広島県人 2006年12月22日 09:49

広島県人は嘘吐きだったんだな・・・・(笑 だまされたなぁ〜(笑

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 20:40

名無し男 2006年12月23日 20:26
---
この帝国主義の戦争の美名とは裏腹の実相を、この記事では、牧野さんの証言と、イラク戦争でのアメリカがやっていることの2点で示しています。

ちゅうとろ 2006年12月23日 17:38

すぐ上で書いたとおりですが・・・。読んでますか??

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 20:46

名無し男さん・・・
名前が似てますが、よろしくです。

>ちゅうとろ
>ミサイル発射なんか、どこでもやってますよ。インドもパキスタンも、イスラ
>エルも。そしてアメリカも日本も合同演習でミサイル発射訓練もやってるし、
>実際に戦争で使用しているのはアメリカ。

>それを非難しないで、北朝鮮のことだけ非難するような戦争誘導的な政府や報
>道に抗議をしています。
>ちゅうとろ 2006年12月22日 21:58

これ正気で書いてるの?日朝平壌宣言の第四項に明確に違反してるじゃん。条約
を無視したミサイル発射を、日本政府が非難して何がわるいの?

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 20:49

「帝国主義とはすべての支配を武力で正当化する思想のこと」・・・これ、オレ
の勝手な思想。この国は思想の自由が認められてるんじゃないの?ついでに言う
なら日本は帝国主義じゃないし、かつても帝国主義じゃなかった。日本が帝国
主義だった根拠を言えるん?もしかして、太平洋戦争が侵略戦争だの植民地支配
だの、根拠のない妄想と決め付けを言い出すんじゃないだろうな・・・?(笑

それと、
>資本主義とは、すべての支配を資本の力で正当化する思想のことさ・・・
その通りだよ。だから企業は利益が一番重要で、営業は数値目標に追われる(笑
何が悪いん?
>帝国主義とは、その資本主義のひとつの段階として使用しています。
これ、根拠が示されてないよ。また決め付けてるよ。根拠を書いてよ。

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 20:55

一応、根拠示したはずですが・・・
---
帝国主義とは、資本主義の独占段階である。すなわち・・
1)経済生活の中で決定的な役割を演じている独占を創りだしたほどに高度の発展段階に達した、生産と資本の集積
2)銀行資本と産業資本との融合と、この「金融資本」を土台とする金融寡頭制の成立
3)商品輸出と区別される資本輸出がとくに重要な意義を獲得すること
4)国際的な資本家の独占団体が形成されて世界を分割していること
5)最大の資本主義的諸強国による地球の領土的分割が完了していること

まとめて言うと、「帝国主義とは、独占と金融資本との支配が成立し、資本の輸出が顕著な意義を獲得し、国際トラストによる世界の分割がはじまり、最大の資本主義諸国による地球上の全領土の分割が完了した、というような発展段階における資本主義である」
---レーニン「帝国主義」から
ちゅうとろ 2006年12月23日 17:17

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 21:02

>天安門事件については、私の社会活動の原点ともいえる衝撃として、
>私の思想形成に与えています。
>それについては述べたとおりですが。
>ちゅうとろ 2006年12月22日 22:01

まだこんなごまかした書き方をしてるな・・・何度でも聞くぜ。お前さんの
個人的見解には興味はない。ここは帝国主義に反対する団体「A&U大阪」の
掲示板だろ?だったらA&Uの見解を書くべきだろうが。天安門事件をどう解釈
してるん?まさかA&U団体としての見解を示すことは拒否する気かい?ってこ
とは、中国政府の見解(虐殺はなかった、暴徒を鎮圧しただけ等々)を支持す
るってことじゃん。まさか中国政府批判はできんわけ?

A&Uの見解として回答してみてよ。

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 21:02

名無し 2006年12月23日 21:02

個人的見解に興味がないなら、聞かないように。

>ちゅうとろに聞くが、天安門事件は何だったん?
2006年12月21日 15:38

と個人的見解を聞いたのは誰だ??
---
天安門事件は、中国当局による反革命弾圧ですね。
私はそのころ中学生でしたが、毎日テレビにかじりついて、中国の学生がんばれ!!って応援していました。
アメリカや日本では、中国封じ込めのネタに使おうとしたみたいですが、あの人民広場では赤旗がひるがえり、インターナショナルが歌われていたのです。
抑圧物に成り果てた中国共産党とその体制をぶちこわして、人民の社会を築こうという闘いだったと思います。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 21:12

あのころと課題は本質的には何も変わっていません。中国共産党の体制は、ますます中国民衆からかけ離れ、日本やヨーロッパの大資本の言いなり、一部の金持ちのための体制になっています。
農民暴動も頻発していますが、中国体制の大崩壊という情勢は、日本−朝鮮−中国をむすぶ世界革命に転化する情勢であると考えています。
日本やアメリカ帝国主義が、中国「動乱」を利用して、自らの支配の下に置こうとする(侵略戦争)ことは絶対に許せません。
ちゅうとろ 2006年12月22日 00:07

これについて、あなたの意見は何だ??人に聞いておいて、コメントなしとは何事だ。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 21:12

>ちゅうとろ
なんだ・・・今いるんかよ・・・・(笑

そのレーニンの帝国主義なんだが、何が悪いん?(笑 資本主義による独占
と分割支配・・・なんて書いてるけど、そこにはレーニン自身何が悪いから
資本主義(これを帝国主義の興りと決め付けてるようだが・・・)はダメだとか
書いてないよ。ましてや資本主義は今地球上大多数の市民が望む思想じゃん。
中国ですら「豊かになれる者から豊かになる(これを言ったのはクt]儆燭世茲鶇」
の思想の元、改革開放を推し進め、経済は資本主義を導入してるじゃん。

戦争とはまるで関係ないね。その中国は、経済では資本主義を導入し、内政で
は人権弾圧を推し進め、外交ではチベット侵略を正当化している。こんなレス
つけてるけど、

>名無し 2006年12月22日 09:51
>2つを同時に現時点で平然と行っているのは中国だけ。
なぜそういえますか?
ちゅうとろ 2006年12月22日 22:13

中国以外にどこがあるん?国名出してみてよ。

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 21:14

また裏の取れてない証言を垂れ流した爺さんを引っ張ってきただけか・・・
これじゃ慰安婦問題と全く同じだろう
こういう事件を明らかにしたいなら、証言だけでなく第三者が見て納得するような証拠が必要なんだ

この爺さんが妄言を吐くことで他の日本人が侮辱されていると言うことを知って欲しい

A&Uは北朝鮮の核を正当な権利だと喚きたてるし、ここのHPはどうなってるの?

投稿: 風の名無し | 2006年12月23日 (土) 21:20

オレがちゅうとろの見解に対して何かコメントを強制
されるとは思わんかったが、オレの天安門事件に関する
見解は「中国政府による体制維持のための抑圧」・・・
それ以外にはないね。

>日本やアメリカ帝国主義が、中国「動乱」を利用して、自ら
>の支配の下に置こうとする(侵略戦争)ことは絶対に許せま
>せん。

ま〜た決め付けて・・・(笑 毎年中国様の言いなりとなって
数千億ものODAを供与していた日本が、「中国の動乱を利用して
支配下におこうとしてる」・・・かよ(笑

>個人的見解に興味がないなら、聞かないように。
>>ちゅうとろに聞くが、天安門事件は何だったん?
>2006年12月21日 15:38
>と個人的見解を聞いたのは誰だ??
>ちゅうとろ 2006年12月23日 21:12

またごまかしてるよ。ちゅうとろが書いた以上はA&Uの見解
だと思うに決まってんじゃん。ところが、個人的な見解だと
強調してるから変だと感じたんよ。だからA&Uの見解を聞か
せてよ。

天安門事件は虐殺か?暴徒の鎮圧か?それともそんな事件は
なかったん?

A&Uの見解はどれ?

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 21:23

これは広島県人とちゅうとろ(個人的見解でかまわんよ)
に聞きたいが、上記の記事にある牧野氏は、まるで償
いの意味を理解しようとしていない。上記の記事の内容
が事実なら、まずフィリピンへ赴き、現地で遺族を探し
だし、その遺族に対して「かつて60年前、あなたのご
子息は、私が人体実験に使用し殺害しました」・・・と
白状するべき。この牧野氏はこの一番肝心な謝罪は
したん?それすらもせずに、学生相手に講演を開き、
しおらしく贖罪のパフォーマンスを披露しているとした
ら、とんだ凶悪・邪悪・極悪だぜ・・・・20人以上も殺害
したんだろ?死刑になって当然なんだぜ?

なんで現地へ赴き、遺族へ真相を話す前にこんな
チンドン屋講演会を開いているんだい?おかしいだろ、
これ・・・・?

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 21:28

名無し 2006年12月23日 21:23
>オレがちゅうとろの見解に対して何かコメントを強制
されるとは思わんかったが

ちゅうとろの見解については、何も言ってませんが、ちゅうとろのこめんとに意見を言ってください。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月23日 (土) 21:31

ついでにオレが答えるなら・・・

>2つを同時に現時点で平然と行っているのは中国
だけ。 なぜそういえますか?他の国をどれだけ知っ
ていますか? 中国だけと言い切るならば、それは反
中国主義ともいえるものであり、非科学です。
ちゅうとろ 2006年12月22日 22:13

ホントとんでもないレスだけど、中国以外に国名を挙げ
るとしたら、一つあるんよ・・・かつての「イラク」だよ〜
ん・・・・(笑 

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 21:38

毎度毎度のことだけどさ・・・

けっきょくお前らって何の確証も無い日本の悪口を散々言い、反米行動に結び付けてるんでしょ?

戦争反対といいながら中国と北朝鮮と韓国に色目使うなんて訳分からんよ
肥満が原因で心臓病を患ってる人がマヨネーズをすすっているみたいに訳が分からん

投稿: 風の名無し | 2006年12月23日 (土) 21:42

なんだ・・・言葉遊びで逃げ切るつもりかよ・・・(笑

お前さんの見解については、中国政府による弾圧・虐
殺に対する部分への見解は同意。それ以降の、中国
の動乱(←よくわからん動乱だな(笑 )に乗じて云々
の部分は荒唐無稽。

ついでに、
>人民の社会を築こうという闘いだったと思います。
って書いてるが、ウー・アールカイシーだったか学生
運動のリーダーは民主化をもとめて天安門広場で
抗議活動をしてた。「人民の社会」とは、民主主義
国家のことだということは認めるかい?

それとA&Uの見解はどした〜?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月23日 (土) 21:44

名無し 2006年12月22日 13:37
あなた、何か大きな勘違いされてますね。
「質問」の形を装ったためにするケチつけに、何ゆえ答えなきゃならないんですかね。
せめて、それなりの基礎知識に基づいたものならまだこちらもやりがいがあるんですが、お粗末すぎます。

ミサイル発射実験はいつですか?
ミサイル発射(あなたが問題にされてる)いつですか?
「リムパック2006」の合同演習はいつですか?

ケチつけするにも、もう少し知識なりとも身につけてくださいませんかね。

投稿: 広島県人 | 2006年12月23日 (土) 22:41

名無し 2006年12月23日 20:40

あなたがお望みの「非難」をしたと私も書いていませんが?
本当に読んでないのがわかりますね。
以前にも書きましたが、ためにする批判でも精読しないと格好つきませんよ。
http://aanduosaka.wablog.com/224.html の
5)「でもやっぱり核兵器はあかんでしょ」?
で展開されてますが。
ここまであなたに教えなきゃならん義理は私にはありません。

投稿: 広島県人 | 2006年12月23日 (土) 22:42

名無し 2006年12月23日 21:14

資本主義は「思想」なんですか?
「思想」なんですね?
どうですか?

名無し 2006年12月23日 21:28
>とんだ凶悪・邪悪・極悪だぜ・・・・20人以上も殺害
>したんだろ?死刑になって当然なんだぜ?

戦時中の生体解剖を、凶悪・邪悪・極悪、死刑になって当然の行為であったと認めるんですね?

投稿: 広島県人 | 2006年12月23日 (土) 22:44

『ちゅうとろ』さん
1、>(戦争後期には基準が引き下げられましたが)当時の日本は徴兵制、現在でも韓国やアメリカ等、徴兵制を採用している国は多い訳ですが、貴方は徴兵制の是非を問いたかったのですか?。
2、 >『(また)日本が戦争をする』と言う主旨の発言がよく見受けられますが、仮に日本が戦争をするとして、その戦争が貴方の言うような『残虐な戦争』であると断言する理由は一体なんですか?
この二つの問いに答えていません、お答えください。
私以外の方の質問に対する返答でもそうですが、質問の主旨と違う返答や論理を飛躍させた返答をするのはやめて下さい、論理のルールと言うものを守る為にも。

投稿: 名無し男 | 2006年12月23日 (土) 22:52

名無し男 2006年12月23日 22:52

1.すいませんが、意味がわかりません。
2.について
---
名無し男 2006年12月23日 20:26
---
この帝国主義の戦争の美名とは裏腹の実相を、この記事では、牧野さんの証言と、イラク戦争でのアメリカがやっていることの2点で示しています。

ちゅうとろ 2006年12月23日 17:38

すぐ上で書いたとおりですが・・・。読んでますか??
ちゅうとろ 2006年12月23日 20:46
---
このように答えているのに、それについてコメントないのかな?主旨と違う返答はしていませんよ。飛躍ととらえずに、読解してください。せめてかみあう批判をしてください。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月24日 (日) 01:18

あんたらは毎回毎回根拠の無い妄言を吐き日本を貶めて楽しいですか?

他人の名誉に関わる問題は確かな証拠が無い以上言うべきでないと、本当に分からないの?

A&Uが慰安婦の件で猛省したと言うのなら、同じような事を何度も繰り返さないで欲しい。

そして今回の証言は裏付ける証拠が何一つ無い妄言に等しいと認め、今すぐこのHPで謝罪と賠償をしなさい

投稿: 風の名無し | 2006年12月24日 (日) 01:33

名無し 2006年12月23日 21:44
「お前さんの見解については、中国政府による弾圧・虐
殺に対する部分への見解は同意。」

で、同意してどうなるの?
あなたが最初に私に質問してきたんですよ??同意してどうだというの??
だからなんだったんですか?あの質問は??

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月24日 (日) 01:33

名無し 2006年12月23日 21:44
「お前さんの見解については、中国政府による弾圧・虐
殺に対する部分への見解は同意。」

で、同意してどうなるの?
あなたが最初に私に質問してきたんですよ??同意してどうだというの??
だからなんだったんですか?あの質問は??

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月24日 (日) 01:33

風の名無し 2006年12月24日 01:33
【総括記事】を読んでください。
http://aanduosaka.wablog.com/283.html

>日本を貶めて楽しいですか?
なぜ日本を貶めていると思うのですか??さーっぱりわかりませんよ。

総括記事を読んだ上で、同じことを繰り返すなら、意図的な蒸し返しと判断します。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月24日 (日) 01:37

>ちゅうとろ 2006年12月24日 01:37
そこは見ましたよ
慰安婦は可哀想だから日本人は一切反論をするな、というとんでもない妄言で綴られている不愉快な文章でした
早い話日本は絶対悪の存在だから、どんな誹謗中傷にも応じるべきであると言うのが、あなた達の結論でしょう

今回の件で問題にされているのはただ一つ

●何の裏づけも無い証言を真実のように扱っていると言う事

内容がとてつもなく残酷なだけに、これだけで十分日本を貶めてます
本当にこんな簡単なことも分からないの?

投稿: 風の名無し | 2006年12月24日 (日) 01:46

風の名無し 2006年12月24日 01:46
残酷なことを認めることが、「日本を貶める」という発想はやめたほうがいいですよ。
【総括記事】をあなたはそのようにしか読めないのですか。もう一度偏見を捨ててよく読んでください。

しかしながら、IP分析から、差別発言を繰り返した「東亜+からきますた」と同一人物であり、「何の裏づけもない」と勝手に決め付けて中傷発言を繰り返すため、自主的な退場を求めます。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月24日 (日) 02:05

『ちゅとろ』さん
1、>(戦争後期には基準が引き下げられましたが)当時の日本は徴兵制、現在でも韓国やアメリカ等、徴兵制を採用している国は多い訳ですが、貴方は徴兵制の是非を問いたかったのですか?。
2、 >『(また)日本が戦争をする』と言う主旨の発言がよく見受けられますが、仮に日本が戦争をするとして、その戦争が貴方の言うような『残虐な戦争』であると断言する理由は一体なんですか?
1、その当時義務であった徴兵制度の存在を無視して『>侵略の銃を握らされ、』と書かれていたので、改めて徴兵制度についての批判ですか?と聞いたまでです。
2、についてですが、私はこれからの『日本の戦争』、つまり9条改正(改悪とも言う人がいますが)した後の戦争が今までと同じになってしまうと、断言する『理由』を聞いています、今後の話をしているのに過去の話を引き合いに出すのは、論理の飛躍・ごまかしと受け取られても仕方ないでしょう。

投稿: 名無し男 | 2006年12月24日 (日) 12:57

『>ちゅうとろ 2006年12月24日 02:05』
残酷な事を認めるとか言う前に『風の名無し』さんは、証拠の話をしているんでしょうに、『風の名無し』さんは証拠のない状態で『こんな残虐な行為をした』と決めつける事が、社会的地位を傷つける事になると言っているんでしょう。
『「何の裏づけもない」と勝手に決め付けて』と言うなら『あったと裏付けできる証拠』を貴方は持っている訳ですね?
現在は差別発言などしていないのに、IP分析をしてまで、『過去に差別発言をしていた』から退場、とは…、それこそ蒸し返しではないですか。

投稿: 名無し男 | 2006年12月24日 (日) 12:58

『風のななしさん 2006年12月24日 13:07』
かも知れませんね、ですが『今度こそ』と信じて、いつか両者が本当の意味で『フェア』な議論のテーブルに付ける事を望みながらレスするのも、貴重な事でしょうから。
それに、何も後ろめたい事はありませんから、消されればいつでも追及できる訳です。

投稿: 名無し男 | 2006年12月24日 (日) 13:36

>「名無し男」さん。

ハァー・・・。あまりにもお粗末なかみあわない批判をもらっても答える気もしませんよ。ちゅうとろが答えたいみたいなので任せますが。

あなたが来た2ちゃんねる掲示板で、そこの誰かが言ったように「スターリン批判以来日本で生まれた新左翼の流れを 踏まえ」ないと、全然議論にならないのですヨ。

その人はA&Uをとあるセクトであるかのように断定し批判するためにそのような新左翼の説明をしているわけですが、基本的な思想の内容としては彼の指摘があなた方2ちゃんねるの住人のなかで唯一するどいものだと思います。
彼は、あなたがたを論理的に補足し支援する意図で書き込んでいるにも関わらず、そういうのには興味がない人が多いようで、一切読み流されているようなのですが。アハハ
ヒントはあなたが来たその板のなかにあるのに・・・。(笑)
まあ、ある意味ホッとしてますけど。
(「セクト」だの何だののレッテルはもうたくさんなので。)

投稿: ユメウツツ | 2006年12月24日 (日) 14:03

「名無し男」「名無し」「風の名無し」?
区別がつきにくく、主張もにているので、削除の判断は共同管理人のちゅうとろにまかせます。

とにかくあなたがたに、A&Uが中国政府擁護、北朝鮮政府擁護などといわれても筋違いとしか言いようがないし、動揺しようもありません。
そんなこと全然書いてないし、思想的にも全然ちがいますから。
人のことを「ブサヨ」とか「極左」とか言うのであれば、せめてちゃんと左翼思想の勉強をしてから来てほしいです。

投稿: ユメウツツ | 2006年12月24日 (日) 14:04

あ、「風の名無し」氏は、差別発言を繰り返した「東亜+からきますた」氏でしたか。
ちゅうとろが退場をお願いしてますね。

何度もいいますが、私たちは差別について「議論」しているのではなく、あなたの差別的態度をゆるせないと追及しているのです。

ちがうテーマで書き込んでいるからその書き込みにはちゃんと対応してほしいなどという甘えた考えはおやめください。
あなたという人間に対し差別的態度を改めるよう要求しているんですよ。

あなたのコメントが削除されないためには、あなたがとった差別的態度に対する真摯な自己批判と謝罪が必要です。
これにまず答えなさい。答えないなら、あとはどれだけ関係ないことを吠えても消すだけです。

投稿: ユメウツツ | 2006年12月24日 (日) 15:06

『>ユメウツツ 2006年12月24日 14:03』
『>(「セクト」だの何だののレッテルはもうたくさんなので。)』
「セクト」がどうとか何の話をしているのか分かりませんが、私は『レッテル』貼りなどしてないでしょう、仮にあったとするならどの部分がレッテルに繋がるのか教えて頂きたい、内容を良く吟味して訂正しますので。
『>あまりにもお粗末なかみあわない批判〜〜』
私の質問に対して言っているのなら、それは『ちゅうとろ』さんの返答によるものですので、不満はそちらへ。
少なくとも私は、議論の中において批判や不公平の是正を主張したりしているだけで、一度たりとも、A&U・ユメウツツさん他への『けんかを売る』ような発言はしていません、その状態で貴方が私に挑発してくる理由をお聞かせ願えませんか?

投稿: 名無し男 | 2006年12月24日 (日) 18:20

『ユメウツツ 2006年12月24日 15:06』
「蒸し返すな」と言ったり「過去の発言に対する謝罪」を求めたり、忙しい方ですね、どちらかにしたらどうです?
『蒸し返さない』を主として現在進行形で差別発言をしている人以外、過去の事一切を水に流して『これからの』議論をするか。
『差別を許さない』を主として、現在過去において差別発言を一度でもした発言者を理由を一つ一つ説明した上でアク禁にするか(もちろんこれは、日本人差別の発言をしたユメウツツさん他一部も同様にアク禁になりますが)。
過去の事を一々引き合いに出して今の議論が出来ないなど馬鹿げた状態だとは思いますが、とりあえず、『差別発言についての記事』でも作って、徹底的に話し合ったらどうです、今ここで議論している事と貴方が重きをおいている話は全く別ものですよ

投稿: 名無し男 | 2006年12月24日 (日) 18:20

今まで、従軍慰安婦に関しての議論を見てきた者ですが、終わってしまったのは残念に思います。
それはおいといて、“「ナヌムの家」ハルモニのお話を聞く”の欄に
「朝鮮人はという差別意識で凝り固まり、その差別意識によって立たねばみずからの「誇り」を持ち得ないあなたたちは、どぶねずみ以下の汚らしい哀れな人です。 」
広島県人 2006年11月27日 00:09
という発言がありましたが、売り言葉に買い言葉かも知れませんが、削除したほうがいいと思いますよ。あと、この方のアクセス禁止も。ほかの方にもされているわけですし、平等をきすためにお願いしますね。

投稿: ukoyas | 2006年12月24日 (日) 22:54

広島県人へ・・・・

これ、オマエさんのレスな・・・覚えてる?(笑
 >ちゅうとろさんが示された以前の記事に展開されていますが、軽く読まず
 >にしっかり読んでいただければ、A&Uのみなさんの主張に北朝鮮=朝鮮民
 >主主義人民共和国の核開発・ミサイル発射には断固反対し、決して容認な
 >どされていないことがお判りになると思います。
 >広島県人 2006年12月22日 09:49

だが、ちゅうとろ自身はこうレスしている。
 >私は、紹介したブログで「北朝鮮のミサイル発射を非難した」とは言って
 >ません。意見を書いてますと言いました。 どんな意見かは読んだらお分か
 >りかと思います。 ミサイル発射なんか、どこでもやってますよ。
 >ちゅうとろ 2006年12月22日 21:58

広島県人は「A&Uは北朝鮮のミサイル発射には断固反対・・・」って書いてるよ
な、はっきりと・・・(笑 それに対してちゅうとろ自身は、北朝鮮によるミ
サイル発射のへ非難は否定している。広島県人、よく精読してここまでよく覚え
ておいてね・・・♪

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:32

それで、オレが広島県人を「嘘吐きだ〜」と断定したら、必死にこうレスして
きた(笑
 >あなたがお望みの「非難」をしたと私も書いていませんが?
 >本当に読んでないのがわかりますね。
 >以前にも書きましたが、ためにする批判でも精読しないと格好つきませんよ。
 >http://aanduosaka.wablog.com/224.html の
 >5)「でもやっぱり核兵器はあかんでしょ」?
 >で展開されてますが。
 >ここまであなたに教えなきゃならん義理は私にはありません。
 >広島県人 2006年12月23日 22:42

オマエさん前レスでこう書いてんじゃん、006年12月22日09:49のレスで・・・(笑
・・・A&Uのみなさんの主張に北朝鮮=朝鮮民主主義人民共和国の核開発・ミサイ
   ル発射には断固反対し・・・
「非難」って単語が入ってなかったら非難したことにはならんわけ?(笑 
日本語大丈夫かぁ〜〜〜???(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:32

広島県人へ・・・

 >せめて、それなりの基礎知識に基づいたものならまだこちらもやりがいがあ
 >るんですが、お粗末すぎます。
 >・・・
 >ケチつけするにも、もう少し知識なりとも身につけてくださいませんかね。
 >広島県人 2006年12月23日 22:41

オレ相手に空威張りしない方がいいよ。どうでもいけど・・・・(笑 北朝鮮の
ミサイル発射は2006年7月5日、その直後のA&Uのブログが以下・・・

 >http://aanduosaka.wablog.com/168.html
 >いきなり冒頭が「今日、ニュースでは「テポドン」がどうのこうのって大騒
 >ぎになっています。 」

まるで他人事の文から始まってる。どこが非難してるん?リムパック云々はオタク
らの勝手な決めつけ。ミサイル発射は、リムパック演習に対する対抗措置だとする
声明は、当の北朝鮮政府すら発していない。にもかかわらず、北朝鮮政府すら言っ
てないようなことを決め付けて、オタクらは喚き散らしているだけ。

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:33

広島県人へ・・・
せっかくだからついでにもう一つ突っ込み・・・(笑
>以前にも書きましたが、ためにする批判でも精読しないと格好つきませんよ。
http://aanduosaka.wablog.com/224.html の
>5)「でもやっぱり核兵器はあかんでしょ」?
>広島県人 2006年12月23日 22:42

ここには全く北朝鮮によるミサイル発射批判は書かれてないよ〜ん。マジで
日本語大丈夫か?(笑 オレは前レスで何度も「北朝鮮によるミサイル発射」
の件について尋ねているんだけど・・・?オレがいつ核のことを聞いた??
精読したからこそ、北朝鮮によるミサイル発射の件を批判する記事が全く無い
ことに疑問に思ったんだが、何か変か?(笑

広島県人はそこまでエラそうなことを言うのなら、明確に答えてもらおうか。

 日朝平壌宣言第4項に明確に違反する、北朝鮮政府によるミサイル発射
 を日本政府が非難して何か悪いん?

日本による帝国主義的な侵略・・・みたいな荒唐無稽な言い訳はヤメレよ(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:34

それとさぁ・・・常識疑うんだけど・・・
 >>とんだ凶悪・邪悪・極悪だぜ・・・・20人以上も殺害
 >>したんだろ?死刑になって当然なんだぜ?
 >戦時中の生体解剖を、凶悪・邪悪・極悪、死刑になって当然の行為であっ
 >たと認めるんですね?
 >広島県人 2006年12月23日 22:44

何でオレが認めんといけんの?牧野氏が言ったことを何でオレが認めさせら
れるん?オレは、牧野氏の証言が事実なら、牧野氏はまずフィリピンへ赴き
遺族を探し出し、その遺族への謝罪こそ真っ先に行うべきだ・・・って言って
るだけなんだけど・・・日本語大丈夫かぁ〜〜〜???(笑

牧野氏の証言を事実と認定して、日米批判へ展開させてるのは、このA&Uの連中
なんだけど・・・?

広島県人、牧野氏はこの日本で戦争体験を話す前に、まずフィリピンへ赴き、
遺族を探し出し、遺族へ謝罪することこそ一番先にされるべきことだと思うだろ?
明確な答えが無いと何度でも聞くよ〜〜ん♪・・・ってか、オマエさん、日本語
がかなり怪しいから必然的に何度でも聞かないといけんかもな・・・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:39

広島県人へ・・・

ホント、日本語が怪しい質問ばかりしてくるな・・・(笑
 >資本主義は「思想」なんですか?
 >「思想」なんですね?
 >どうですか?
 >広島県人 2006年12月23日 22:44

資本主義が思想で何が悪いん?社会主義は思想じゃないん・・・?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:41

ちゅうとろ・・・

オマエさんも日本語大丈夫かよ・・・・?(笑

 >個人的見解に興味がないなら、聞かないように。
 >>ちゅうとろに聞くが、天安門事件は何だったん?
 >・・・
 >と個人的見解を聞いたのは誰だ??
 >ちゅうとろ 2006年12月23日 21:12

 >これについて、あなたの意見は何だ??人に聞いておいて、コメント
 >なしとは何事だ。
 >ちゅうとろ 2006年12月23日 21:12

あまりにも根拠の無い荒唐無稽なこと書き立ててるから、無視してたんだが
しつこいから答えてやるとこのザマ・・・(笑

 >で、同意してどうなるの?
 >あなたが最初に私に質問してきたんですよ??同意してどうだというの??
 >だからなんだったんですか?あの質問は??
 >ちゅうとろ 2006年12月24日 01:33

オレはあくまでもA&Uの見解を聞かせろと何度も質問してるんだがな・・・(笑
オマエさんも日本語大丈夫かい?

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:46

ちゅうとろ・・・

天安門事件に関し、オレがオマエさん個人の見解に興味が無い理由は、このA&U
が帝国主義に反対する活動団体だからさ。だからA&Uとしての天安門事件に対す
る見解にこだわってる訳よ。

あの天安門事件をきっかけに中国では「愛国教育」が一気に推し進められて
いった。この程度のことぐらい知ってるよな?(笑 内に対する弾圧の正当化
と外への侵略の継続・・・中国は以前から共産党による弾圧は幾度も行われてき
たのだが、これだけ外への侵略の意思を露骨にしめしたことはなかった。
台湾はおろか、沖縄まで狙ってる始末だからな・・・(笑

 すべての支配を武力により正当化する思想・・・それが帝国主義

どこか間違ってるかい?中国はその時の国家主席を筆頭に、この思想を今尚推し
進めている。そうではないというなら、今の中国人で天安門事件は弾圧・虐殺だ
った・・・と主張できるヤツはいるんかい?どこかのホームページに中国批判の
声明を出してるかい?

さっさとA&Uの見解を聞かせてくれよ。何度書かせるん?

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 11:55

ちゅうとろへ・・・

よけいな事を聞くと、そのレスに逃げられるからなぁ・・・(笑

オマエさん自身こう書いてるよ。
「牧野氏の行為に時効はなかった(本人も苦しんだ)。当然、殺された人やその
 家族にとって、牧野氏の話は正直聞くに堪えないだろう。 」

この牧野氏は、これだけ残虐なことを「平然と」やっておきながら、遺族へは
まだ全く謝罪もしていなし、真相を話してないんだぜ。「時効のない罪」なん
だろ?だったら、この牧野氏は生きているうちにまずフィリピンへ赴き、現地で
遺族を探し出し、その遺族へ真相を話し謝罪するべきだろ?これこそ、一番最初
にするべきことだろ?戦後60年以上も経って、ようやく白状したようだが、この
牧野氏はまだ全然罪を償ってないじゃん。こんな非道なことがあるかよ?20人以
上も殺害したんだぜ?当然すぐにでもフィリピンへ赴き、遺族へ真相を話すべき
だよな?

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 12:01

ユメウツツは、なんのかんの言ってオレ達をアク禁にしたいらしいな・・・(笑

こいつもケチつけてばかりで、な〜んも学識のあるとこ
ろを示してないんだが・・・どうしようかなぁ〜?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 12:06

名無し 2006年12月25日 11:34

某所で、相手を絞るようにご指導受けてらしたそうじゃないですか(嘲笑)
「同志」のご忠告は無視ですか?

充分な知識も得る努力もしないで、勢いだけの人さまに質問するのに「答えてよ」などという世間知らずでエラソーな非礼を繰り返してるのははあなたのほうですよ。
我流で、こじつけのためにする批判で、拾ってきた内容では、笑うに笑えないですね。
繰り返しますが、基本的な学習で身に付けるべきもを身に付けていただきたいです。

私が質問させていただいたことへの回答になてませんよ。
>資本主義が思想で何が悪いん?社会主義は思想じゃないん・・・?(笑

これ、ちゅうとろさんにも指摘注意されてたあなたの幼稚な部分ですよ。

思想で悪いが思想なのか?と聞いているのではありません。
資本主義は、思想なのですか?
資本主義とは何だとお考えですか?

投稿: 広島県人 | 2006年12月25日 (月) 13:05

おお・・・レスが付いてる・・・

広島県人・・・
癇癪は極力抑えるようにね。だんだん悪口レスになってきてるよん(笑

読解力が相当低いなぁ・・・
 >広島県人へ・・・
 >・・・
 >資本主義が思想で何が悪いん?社会主義は思想じゃないん・・・?(笑
 >名無し 2006年12月25日 11:41

オレは資本主義は思想だよ・・・って言ってるんだけど?・・で?何?
関係のないレスで逃げないでね。先のレスの質問に回答がなければ何度でも
聞くよ〜ん♪それと・・・

 >某所で、相手を絞るようにご指導受けてらしたそうじゃないですか(嘲笑)
 >「同志」のご忠告は無視ですか?

これ何?(笑 何かまた勘違いして決め付けてるみたいだが・・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 13:53

ユメウツツって、こいつも正気かよ?(笑

「スターリン批判以来日本で生まれた新左翼の流れを
踏まえ」・・・って、これマジで書いてんの?

スターリン批判をしておきながら、ちゅうとろはレーニン
の帝国主義から勝手に引用かよ(笑 スターリンとレー
ニンのどこが違うん?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月25日 (月) 15:47

「名無し 」さん。
(笑 マークばっかりつけてる場合じゃないですよ。
どれもこれもとんちんかんもいいとこですが・・・

>スターリンとレーニンのどこが違うん?(笑

・・・寒すぎマスヨ!!!

あなたの出身である2ちゃんねるの掲示板に早く帰って、少数派のちゃんとした右翼の人に勉強おしえてもらってください!やばいですよ。
しかも態度だけでかいですし。。。
読んでられない(/;)

投稿: ユメウツツ | 2006年12月25日 (月) 20:22

『ユメウツツ 2006年12月25日 20:22』
それは、キチンと答えてから言いましょうよ…。
笑)マークや口調は議論に全く関係ない事ですし、わざわざ話題にして行を無駄に消費するのは、それこそ知的な論議には見えませんよ。

『>どれもとんちんかん〜〜』と言いますが、『広島県人』さんの返答にも問題があると思われます、『名無し』さんにの事を言うならそこら辺の追及も必要になってきます。
それに、確かに『名無し』さんにもよけいな発言が目立つ部分がありますが、『名無し』さんがちゃんとした質問をした時には貴方達答えませんよね?

投稿: 名無し男 | 2006年12月25日 (月) 22:25

そういえば『ちゅうとろ』さん『名無し』さんが指摘されたは御自分の発言の矛盾点についての回答をしてませんが、それについても『とんちんかんな』で『読んでられない』発言なのでしょうか?『ユメウツツ』さんお答え下さい。

投稿: 名無し男 | 2006年12月25日 (月) 22:30

「名無し男」さん。
あなたのことと「名無し」氏のことを混同して回答をしていました。私の書き込みのなかで失礼があったように思います。ごめんなさい。

一方、あなたも、とある2ちゃんねるから出向されているし、そこで私たちが差別糾弾をしているhisa氏に書き込みのアドバイスを受けてますよね。「つかれるからターゲット(ユメウツツと中とろ)しぼったほうがいいよ」と言われて「わかりました」って。
それは、あなたがおっしゃる「両者が本当の意味で『フェア』な議論のテーブルに付ける事を望みながら」という建設的議論の前提を欠く不誠実な態度だと思うのですが、あなたはそれに対して反省はないのでしょうか。
また、私が指摘している彼らの発言に差別性はお認めにならないのでしょうか。彼らの態度は、「たった一言の差別」と片付けられる態度であったのでしょうか。
(つづく)

投稿: ユメウツツ | 2006年12月25日 (月) 22:51

(つづき)
また、あなたが私のことを「日本人差別をした」とおっしゃることも定義を明らかにしてください。
どのような社会構造下で、私(日本人)が日本人差別をしているというのか教えてください。
誤った国粋主義・排外主義を同じ立場の者が批判・否定することを、差別とは言わないというのが私の考えです。

何度も言いますが、アジア侵略・軍隊性奴隷制に係る建設的議論の前提として、朝鮮人および女性への差別性を排すべきであると主張しています。あなたの立場性を知ることが必要なのです。

追伸
あと、「名無し」氏について、「『名無し』さんがちゃんとした質問をした時」というのはどれをさしているのか教えてください。

投稿: ユメウツツ | 2006年12月25日 (月) 22:51

名無し 2006年12月25日 11:55
>天安門事件に関し、オレがオマエさん個人の見解に興味が無い理由

>ちゅうとろに聞くが、天安門事件は何だったん?
2006年12月21日 15:38

と個人的見解を聞いたのは誰だ??
興味がないなら聞かないでください。失礼な人ですね。
それとも私の回答によって混乱しているのかな。。中国政府を擁護するとでも思っているのかい。

何度でも言うが、中国共産党は農民暴動を今も弾圧し、天安門事件では虐殺行為をした。だからどうした。

私は、そういう暴虐を許せないし、中国当局に対する中国人民のたたかいを支持している。だから、中国人民を虐殺する日米帝国主義の侵略戦争を絶対に許さない。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月26日 (火) 00:00

名無し男 2006年12月25日 22:25

名無しさんとあなたを混同していましたか?
それは失礼いたしました。
なんせ、「名無し」の捨てハンが多いもので、申し訳ありません。
あなたが、あのhisaさんからアドバイスなるものを受けていた方でしたね。

本当のtころ、あなたたちは議論しようなどという気はまったくないんでしょ?

投稿: 広島県人 | 2006年12月26日 (火) 01:43

ユメウツツ・・・
オレのレスのどこがトンチンカンなのか全然指摘してないから、わかり易く
説明してやろうにも出来んのだが・・・ってか、何がトンチンカンなのかも
わかってなさそうだな(笑 

そんなポエムレスの中で、一つ分かり易い返事が返って来てるから、じゃあ
一つ聞いてみようか・・・あれだけエラそうに勉強しろと言ってるぐらいだ
から、この程度の質問ぐらい即座に答えられるだろ?

 ベーチェーカーを創ったのは誰?

オマエさんは、スターリンとレーニンは違うって立場なんだろ?オレはスタ
ーリンもレーニンもやったことは変わらんって立場なんよ。ってか、マルク
スやネチャーエフの影響を受けながらも著作をいろいろ出し、理論を発展さ
せようとしたレーニンに対し、スターリンは思想自体があったかも怪しい。
後のスターリン批判者に「スターリン主義」とレッテル貼りをされてるだけ。
スターリンは単にレーニンの体制を踏襲しただけで唯一の相違点と言えば・
・・これはまた後で(笑

投稿: 名無し | 2006年12月26日 (火) 11:06

ちゅうとろはマジでオレのレス読んでんのかいな・・・・???
かつての旧日本兵のある人が、「実は私は戦争には反対だった!」なんて今頃
言っても遅いわけよ。その当時、反対せず戦争する側に組したのなら、賛成し
たのと同じなんじゃん。その理屈だからこそ、韓国や中国は今尚日本に謝罪を
求めるわけじゃん。
オマエさんはそんな旧日本兵と全く同じ。「私は中国の虐殺には反対だ!」
なんて言っても、肝心のA&Uがそのような声明を出さず、A&U団体としては天安
門事件に関しては、一切声明を出さない方針だとしたら、オマエさんも天安門
事件を黙認したも同然なんだよ。ましてやこの国は個人に自由な表現が許され、
同時に主張できるからこそ、このようなレスを書く場もあるんじゃん。オマエ
さんが、中国の反人権政策に反対するのなら、その抑圧政策に対して反対声明
を出さないA&Uの方針に反対するのが筋じゃん。
ここまで書かんとわからんのかなぁ・・・(笑 だから何度も聞いてるんよ。
A&Uの見解として天安門事件について述べてよ。オマエさんの意見と一致して
るん?

投稿: 名無し | 2006年12月26日 (火) 11:10

それと、こんなこと書いてるけど、

 >何度でも言うが、中国共産党は農民暴動を今も弾圧し、天安門事件では虐殺
 >行為をした。だからどうした。
 >私は、そういう暴虐を許せないし、中国当局に対する中国人民のたたかいを
 >支持している。だから、中国人民を虐殺する日米帝国主義の侵略戦争を絶対
 >に許さない。
 >ちゅうとろ 2006年12月26日 00:00

またまたもう一度聞かんといけんのかなぁ・・・?天安門事件であの集まった学
生達が求めた理想体制とは「民主主義国家」だったことは認める?「新労働共和
国」でもなければ「新共産主義国家」でもない。民主主義国家を求めた闘争だっ
たことは認めるん?

ってか、広島県人は何が聞きたかったんだろ・・・???(笑

後さぁ・・・ここ、検閲入れるようになったん?オーマイニュースと一緒で反対
意見を載せれんようになったらオタクらの完全敗北だよん♪

ここで一つ言葉を贈ってやるよ。
「仮に諸君があまり従順でない知識人をすべて追いだし、従順な大馬鹿者だけを
 のこすならば、諸君らは必ずや党を滅ぼすであろう。」
誰の言葉か知ってる?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月26日 (火) 11:14

名無し 2006年12月26日 11:10


あなたの主張に断固賛成します!!!
A&Uが団体として天安門事件に抗議しなければ、中国当局の人民弾圧を黙認しているというのはまったくそのとおりです。
ただし、A&U大阪は、現在の日本社会の構成員として、日本政府の戦争策動をまずストップさせるということを第1の課題として闘う団体です。イラク戦争が許せないから現地に行ってアメリカ軍と闘うということを優先しません。日本政府が支えなければ、イラク戦争は維持できないし、イラク戦争をやめさせる力は日本の私たちだと思うのです。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月26日 (火) 23:17

名無し 2006年12月26日 11:10

あなたの言うことはいちいちもっともです!!

>その当時、反対せず戦争する側に組したのなら、賛成したのと同じなんじゃん。その理屈だからこそ、韓国や中国は今尚日本に謝罪を求めるわけじゃん。

ただし、正確に言えばこの文脈では、「日本人に謝罪を求める」ですね。戦争する側に組した日本の労働者人民としては。戦争する側が、日本の政府、資本家連中です。
だから、私たちは、まず歴史的事実としてある日本の侵略戦争に組した総括を踏まえ、私たちの最大の課題として、私たち自身が日本の戦争に加担しない!やめさせる責任があるということを主張しています。

そこで、あなたは、上記の事実を認めるなら、
名無し 2006年12月23日 20:55
>太平洋戦争が侵略戦争だの植民地支配だの、根拠のない妄想と決め付けを言い出すんじゃないだろうな・・・?(笑

との発言の撤回をしていただきたい。
あなたは、戦時中に賛成した人々よりたちが悪い。
60年もたって、いまだに賛成している。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月26日 (火) 23:32

中国人民の痛みを共有できるのであれば、
まず自らの政府が行ってきた戦争によって強いてきた痛みを認めよ。
そうでなければ、あなたの発言はすべて「まやかし」といわざる得ない。まやかしか??どっちだ??

名無し 2006年12月23日 21:14
あなたは、ここで、「帝国主義は何も悪くない」「資本主義は戦争とは無関係」と述べられた。
名無し 2006年12月23日 20:55
こちらでは、「日本は帝国主義ではなかった」と。

ふむふむ・・・、興味深いですね。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月26日 (火) 23:37

---再掲しますが
第1次世界大戦や第2次世界大戦は、帝国主義国家(最大の資本主義諸国)による「分割されつくした」世界の勢力圏をめぐる再分割戦争であった、分割される側から言えば、双方ともの強盗戦争であったということがいえると思います。

戦前の日本帝国主義においては、中国、東南アジアはイギリス、フランス、オランダなどに分割されつくし、北からはロシアが勢力圏を拡大するという状況下において、帝国主義としての延命のためには、いわゆるABCD包囲網を暴力によって突破する以外になかったということが言えます。
帝国主義においては、このような勢力圏を巡る武力による戦争を必然化するといえます。
これが自由主義史観論者たちが「自存自衛の戦争」「アジアの解放」のための戦争という根拠です。

ただし、これは日本帝国主義の支配階級にとって、という但し書きをつけなければなりません。日本の庶民、労働者、農民にとっては、支配階級の捨て駒として、道具として、侵略の銃を握らされ、アジアの人々と敵対したとことなのです。
ちゅうとろ 2006年12月23日 17:27

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月26日 (火) 23:41

私の認識は、上記記事のとおりですが、「名無し」氏の第1次世界大戦、および第2次世界大戦(ヨーロッパ戦線およびアジアをめぐる戦争)の総括をお聞きしたい。

いかに帝国主義(資本主義)が戦争の要因になっていないのか、どんな論説を展開されるか、非常に興味深い。。

あなたには、自分の発言に責任を持っていただきたいので、きっちり明快にお答えください。

あなたの論理展開から推測すると、1)欧米諸国は帝国主義戦争をおこなった(帝国主義と戦争は無縁との発言が矛盾)、2)だが、日本だけは帝国主義ではなく、帝国主義と対決した正義の戦争・・・(都合いいですな)ということでしょうか??

であれば、「ちゅうとろ 2006-12-26 23:17」であなたの発言に賛成しましたが、撤回します。あなたの「まやかし」には賛成しません。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月26日 (火) 23:52

おおお・・・すべて載せてる!これに関しては素直に感謝させて頂くよ。
心配選でもオレはきっちり明快に答えるよん♪広島県人やユメウツツとは
違うからね・・・(笑

ちゅうとろ・・・
A&U大阪がイラク戦争に反対する集団として結成された団体なら、天安門事件に
関し必ずしも答える必要な無いのかもしれんが、上記ブログ中に「帝国主義」な
んて言葉が出てくるから聞いたんよ。「帝国主義」云々はA&Uの見解ではなく、
オマエさん個人の見解かい?

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:05

ちゅうとろ・・・・
名無し 2006年12月23日 20:55
 >>太平洋戦争が侵略戦争だの植民地支配だの、根拠のない妄想と決め付けを
 >言い出すんじゃないだろうな・・・?(笑
 >との発言の撤回をしていただきたい。
 >ちゅうとろ 2006年12月26日 23:32

この申し出は、完全にお断りさせて頂くよ。

「日本には、今まで一度も帝国主義が存在したことは無い。」

これとても重要だから以下全部載せてよ。反論があれば答えるからさ・・・・

国名こそ当時「大日本帝国」だったが、大英帝国同様、絶対的な権力を持った
皇帝がいたわけではない。大日本帝国の元でも、政治・行政は結局議会制民主
主義だった。又、大英帝国のような広大な植民地を保有してたわけでもない。
おまけにオマエさんの言う「レーニンの帝国主義」に定義されている、資本に
よる独占を目指した政策決定も行っていない。

更に、オレの理屈では

 「帝国主義とはすべての解決手段を武力により正当化する思想」

なんだがこれにも当てはまらんよ。以下実例を挙げて一つ一つ説明するよん♪

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:06

日韓は単なる併合。会社に例えるなら合併。これは当時の国際連盟も認めてい
た。これにケチ付けてもしょーがねえよ。日韓併合が違法だったとする根拠の
提示が出来るなら別だけど・・・(笑

日中間は戦争だった。日本が勝ってたから進軍しただけ。中国が勝ってたのな
ら中国は遠慮なく日本を占領していっただろう。

台湾は日韓併合以前から日本の領土。これを非難する台湾人はおらんよ、偽高
砂族高金素梅氏みたいな連中以外はね(笑 

フィリピンはアメリカの植民地、インドネシアはオランダ、ベトナムはフラン
ス、ミャンマーラオスはイギリス・・・東南アジア各国はみ〜んな列強の植民
地だった。そこを占領しただけ。その占領政策の基本思想は「大東亜共栄圏」
の確立。その名分は「欧米による植民地支配からの解放」・・・(笑 昔の
日本人は「馬鹿正直」に、天皇を中心としながらも、どの民族も区別なく平等
に暮らせる社会体制の確立を目指したわけよ。

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:06

当時の日本政府によるプロパガンダ(植民地解放としての大東亜共栄圏の確立)
は上記で間違いない。問題は「大東亜共栄圏が実体に則していたのか?」とい
う点。そのプロパガンダの内容と「事実」が異なるのであれば証拠を提示する
しかない。

だが、上記に疑問を呈し、出てくるソースは証拠の一切無い「旧日本軍に
よる過酷且つ残虐な行為」の証言ばかり。おまけにその証言のどれもが、大日
本帝国による植民地支配を証明するものではない。単に旧日本軍の残虐性を印
象付け、故に植民地支配だったとする垂れ流し印象派左翼のプロパガンダを受
入れやすくさせようとしてるだけ。朝日新聞とかがそうだね・・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:08

大東亜共栄圏の根本理念を確立するべく行われた会議は1943年11月に行われ、
「大東亜宣言」として採択されている。この会議に参加した国は、日本、中華
民国国民政府(中国)、フィリピン、ビルマ、タイ、インド。過酷な植民地支配
が事実なら、こんな会議は必要ない。武力により威嚇し、命令すればいいだけ。
この会議は、当時の日本がいかに「植民地支配」というイメージを払拭させよ
うと躍起になっていたかを示すもの。そもそも当時植民地支配自体違法ではな
く、植民地支配を否定するアピールは異端だった(あれだけ広大な植民地を所有
していたイギリスは、このような会議など一度も開いたことは無い)。それだけ
日本が「大東亜共栄圏」の平等理念を重んじていた証拠。

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:09

ここはとても重要だから今一度言うよん♪

「日韓併合は実は植民地支配だった」・・・これは究極の盲目発言。植民地
支配とは、過酷な搾取支配のこと(イギリスがやってたようにね)。その植民地
の住民に自国民と同じ名前を付けることを許した国が、欧米列強の中であった
かよ?そんなことやって自国民に何の得があるん??日本人が馬鹿正直に
朝鮮人も区別無く平等に扱おうとしたから、日本人の名前を名乗ることを認め
たんじゃん。日本の朝鮮半島支配が植民地支配だと言うなら、日本以外に植民
地住民に支配国と同じ名前を名乗ることを「法令により」認めた国があるん?

このかつて大日本帝国が発表した「大東亜共栄圏」こそ、日本流共産主義思想
だよん♪(笑

更に旧日本軍による南方進出は、日本がアメリカに対抗するための資源獲得と
しての進軍だった。これはオマエさんの書いた「レーニンの帝国主義」のどれ
にも当てはまらんよ。

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:09

ちゅうとろ・・・
また根拠の無いようなことを平気で書いてるな・・・(笑

 >中国人民の痛みを共有できるのであれば、
 >ちゅうとろ 2006年12月26日 23:37

上海総領事館への投石の映像などはその典型例だったが、あの投石を行って
いたのは、戦争を全く知らない世代ばかりだった。言わば戦争とは全く関係
無く、それどころか日本からのODAや技術供与などで裕福な生活を手に入れた
世代の連中。

投石したのが戦争を体験したジイサンやバアサンなら理解出来るんよ。だが、
ジイサンやバアサンが投石した映像は見たことないし、そんな報道やソース
も知らん。これに矛盾を感じないヤツは事実に対する客観性の把握が出来て
ないヤツだよなぁ・・・・(笑

遠慮なく聞こうか・・・投石した連中が戦争世代ではなく、戦争とは全く関
係の無い世代だったことに何ら矛盾は無いわけ?

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:10

 >名無し 2006年12月23日 21:14
 >あなたは、ここで、「帝国主義は何も悪くない」「資本主義は戦争とは
 >無関係」と述べられた。
 >ふむふむ・・・、興味深いですね。
 >ちゅうとろ 2006年12月26日 23:37

うん・・・・レーニンの唱える帝国主義、即ち資本による支配を悪いとは思
ってない。この資本主義(=思想)は、今のところ一番多くの人から支持され
てるし、その思想自体にも矛盾はない。何故なら、金銭は万人に平等・公平
な価値を与えるものだからさ。どこの誰が使っても一万円は一万円さ・・・

それに対して、信条、理想は個人の価値観でしかない。個人の価値観も重要
だが、その価値観の相違のみで「思想犯収容所」等と称した強制収容所を作
る発想は許されない。端的に言えば、「気に入らないヤツは収容所送り」
これがまかり通ってしまうからな。その思想犯収容所がある国名を挙げてみ
なよ・・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:13

 >あなたの論理展開から推測すると、
 >1)欧米諸国は帝国主義戦争をおこなった(帝国主義と戦争は無縁との
 >発言が矛盾)、
 >2)だが、日本だけは帝国主義ではなく、帝国主義と対決した正義の戦
 >争・・・(都合いいですな)ということでしょうか??
 >ちゅうとろ 2006年12月26日 23:52

つーかさぁ・・・根拠の無い感覚論しか書けん広島県人にしてもそうなんだ
けど、勝手に推測したり、決め付けたりするのはヤメテくれん・・・?

第一次大戦?またエラく昔のことを・・・(笑 しかし左翼って「総括」っ
て言葉が好きだなぁ・・・(笑 「総括」って単に「結果論」をグダグダ理
屈付けてる程度でしかないんだがな・・・(笑

第一次大戦は「イギリスとドイツの欧州での覇権争い。だが、これで決着は
付かず、第二次大戦の言わば前哨戦となった」第二次大戦は「君臨し、富め
る者に対して、台頭著しい者が挑戦した戦争」・・・これだけ。戦争に理念
や正義を持ち出し、善悪を決めてもしょーがない。結果論でしかないからさ。
日本が戦争に勝ってたら、今の無勉強左翼の連中こそ諸手を挙げて狂喜して
たろうな・・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:13

ヒトラーが何故あれだけユダヤ人を迫害したのか?それはユダヤ人がドイツ
国内の資本を独占していると考えたからじゃん(これは、ヒトラーの演説内
容からも確認できるよん♪)。オマエさんはそのヒトラーが資本主義体制の
確立を行うと思ってるん?そんなわけないじゃん。ナチスの正式名称を知っ
てるの?「国家社会主義ドイツ労働者党」だぜ(笑 社会主義じゃん!・・
・(笑 その社会主義体制のドイツが一番激しく争った国・・・それは旧ソ
連じゃん!(独ソ戦の死傷者数からも判断できるだろ?)
そのヒトラーはアンザッツグルッペンに対し、ボリシェビキに対する徹底
した弾圧(殺害)を命じ(この命令書は多数現存するよん♪)、又アインザッツ
コマンド側からも、ボリシェビキ殺害数を詳細に報告している。

旧ソ連のスターリズム・・・これに最も激しく抵抗した人物はヒトラーなん
よ!・・・(笑 マジおかしいだろ???(笑 オマエさんらは、ヒトラー
と同じことをやろうとしてるに過ぎんのよ・・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:14

つまり第二次大戦でもっとも激しく争ったのは、ドイツと旧ソ連・・・つま
り第二次大戦とは「新ドイツ社会主義 対 旧ソ連レーニン主義」の争いに、
旧来の植民地支配型覇権国家(イギリス)に、新自由民族国家(アメリカ)、欧
米からの呪縛から脱しようとした新アジア共産主義(日本)が混じって世界規
模の戦争となったわけよ・・・(笑

第二次大戦のどこが帝国主義による戦争なん?どこが資本主義による戦争な
ん???(笑 当時のドイツと旧ソ連のどこが資本主義だったん???(笑

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:14

それとまだ答えてないんだけど、天安門事件の際、天安門広場に集まった
学生を中心とした抗議活動において、彼らが求めたものは「民主主義体制」
の確立だったことは認めるん?これはちゅうとろ個人の見解でいいよ。

後、ユメウツツはマルクスやレーニンに関する本の一冊でも読んだことある
んかいな・・・?(笑 勉強してるんなら聞いてみたいことがいろいろ質問
するつもりだったんだが・・・広島県人と同じく消えてるようだな。

「仮に諸君があまり従順でない知識人をすべて追い出し、従順な大馬鹿者だ
 けを残すようなことにでもなれば、諸君らは必ず党を滅ぼすであろう。」

これ、レーニンの言葉なんだけど広島県人やユメウツツのレスを載っけると
かえってA&Uの評価が下がってしまうんじゃないの?(笑

投稿: 名無し | 2006年12月27日 (水) 12:14

名無しさん

あなたは、本当にカビの生えた化石のようなことをおっしゃる。。あなたが自信を持って開陳していることは、「当時の日本帝国主義のイデオロギー」でしかないのだ。

>あなたの論理展開から推測すると、
>1)欧米諸国は帝国主義戦争をおこなった(帝国主義と戦争は無縁との発言が矛盾)、
>2)だが、日本だけは帝国主義ではなく、帝国主義と対決した正義の戦争・・・(都合いいですな)ということでしょうか??
>ちゅうとろ 2006年12月26日 23:52

いろいろ違う言葉で言ってみてるけど、私が指摘したまんまじゃないの?帝国主義って言葉を使わなくてもいいけど、日本だけは正義の戦争だったと・・・。

あなた方のお好きな言葉で言うと、「根拠は?」

投稿: ちゅとろ | 2006年12月27日 (水) 20:02

投石の若者たちについては別に述べるが、まずは私のコメントに答えてください。
---
中国人民の痛みを共有できるのであれば、
まず自らの政府が行ってきた戦争によって強いてきた痛みを認めよ。
そうでなければ、あなたの発言はすべて「まやかし」といわざる得ない。まやかしか??どっちだ??

ちゅうとろ 2006年12月26日 23:37
---
あなたの天安門事件への思い入れはなんだったのか?人民の社会(民主主義)を求めて血の弾圧を受けた人々の痛みを共有しているのであれば、なぜ日本軍が行った大流血の虐殺行為を認めることすらせず、痛みを受けた人たちがいないかのように居直るのか?

ようするに、あなたは「天安門事件」を利用しているだけだ。

投稿: ちゅうとろ | 2006年12月27日 (水) 20:04

おおおおお!!!!・・・またしても全て掲載されている!!!
これは本当に心から感謝させてもらうよ。それに「ユメウツツ」や
「広島県人」のレスも無いから、議論しやすくて非常に良いね・・・

長文失礼したね。今読み直しても長すぎだったな・・・(笑
返答はすぐでなくても結構だよ。他のいろんなスレにレスをつけないと
いけないから大変そうだし・・・

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:47

ちゅうとろさん・・・・(今後は敬意を表して敬称をつけされてもらうよ。)
 >あなたが自信を持って開陳していることは、「当時の日本帝国主義のイデ
 >オロギー」でしかないのだ。
 >ちゅとろ 2006年12月27日 20:02

このコメントはおかしいよ。オマエさんの定義では「帝国主義」とは「資本主
義による寡占、独占を正当化すること」のことなんだが、オレのレスでは、大
日本帝国は資本主義による独占を目指していないとし、明確に否定している。

 >・・・資本による独占を目指した政策決定も行っていない。
 >名無し 2006年12月27日 12:06

それとオレの理論でもある「帝国主義とはすべての解決手段を武力により正当化
する思想」としているが、この点についても大日本帝国は当てはまらない。

 >・・・その占領政策の基本思想は「大東亜共栄圏」の確立。その名分は
 >「欧米による植民地支配からの解放」・・・(笑 
 >名無し 2006年12月27日 12:06

と書いてるだろ。これに反論があるのなら、具体的な根拠がいるよ。その根拠に
基づいて反論レスを書かないとね。

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:47

ちゅうとろさん・・・・
更に当時の大日本帝国の戦争遂行目的が植民地解放のためだったという名分は
認めるが、それが正義だとは思ってないよ。現にこうレスしてるよ。

 >戦争に理念や正義を持ち出し、善悪を決めてもしょーがない。結果論でし
 >かないからさ。 日本が戦争に勝ってたら、今の無勉強左翼の連中こそ諸
 >手を挙げて狂喜してたろうな・・・(笑
 >名無し 2006年12月27日 12:13

戦争は正義かどうかじゃなく、勝ったか負けたかが評価を決定する。オレ
の評価は負けたのだから結局間違い。「正義ではなかった」が結論。
だから「左翼の連中は勝っていたら諸手を上げて賞賛していただろうな」って
イヤミなレスを付けてるんよ。

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:48

ちゅうとろさん・・・
それよりオレの第二次大戦の総括・・・面白くなかったかなぁ・・・(笑
オマエさんの評価は厳しいもんだったね(笑

 >あなたは、本当にカビの生えた化石のようなことをおっしゃる。
 >・・・・
 >ちゅとろ 2006年12月27日 20:02

「化石」のようなレスだったかな・・・?(笑 あんなレスどこにも見たこと
無いと思うんだがなぁ・・・残念だぁ〜(笑

前レスでも書いてるけど、大日本帝国によるあの戦争は「正義ではない」。もう
一度はっきり書いておくね。理由は「負けたから」。祖国防衛が第一の目的だっ
た戦争に敗北して、今更「しかし正義だった」と言うつもりは無い。犠牲者の
数を鑑みると、あれが正義なら、

 「正義とは流血の量を正当化する」

ものでしかない。ここは何度も強調させてもらうよ。オマエさん、勘違いしてる
みたいだから。

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:49

ちゅうとろさん・・・・
で、オレの結論は「第二次大戦で一番激しく争ったのは、共に左翼主義者同士」
だったんよ。オマエさんはこう書いてるよね。

 >---再掲しますが
 >第1次世界大戦や第2次世界大戦は、帝国主義国家(最大の資本主義諸国)に
 >よる「分割されつくした」世界の勢力圏をめぐる再分割戦争であった、分割
 >される側から言えば、双方ともの強盗戦争であったということがいえると思
 >います。

オマエさんの理論では、「帝国主義」=「資本主義」のようだが、第二次大戦で
争った帝国主義国家とはどことどこなん?はっきり国名が記されてないから、
どの国のことがわからん・・・・まず国名を明らかにしてよ。

レーニンはこう唱えているよね。
「帝国主義(資本主義)は、市場の確保のため、又、資源と労働力の確保のため植
 民地争奪戦争を必然化するものである」・・・ってね。
この思想に共感し、オマエさんはレーニンの帝国主義論を持ち出してるんだろ?
だったら質問するが、第二次大戦で争った帝国主義国家(資本主義国家)はどこと
どこのことなん?

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:50

ちゅうとろさん・・・・
「中国人民の痛み」などという正体不明な気分に賛同だの理解だの示す必要性は
認めないよ。オレの返答は「認めない」その「痛み」とは何?具体的に示してよ。
上海総領事に投石した連中がその「痛み」に共感して投石したと言うなら、その
「痛み」はどこで共有するきっかけを作ったん?まさか「愛国教育」じゃないだ
ろうね・・・???(笑

天安門広場に集まった学生達が武力により弾圧させられた事実は遺憾であり、
許されざる暴挙だよ。だから天安門広場で命を落とした学生達の痛みには
共感できるが、その共感ゆえ対戦中の旧日本軍の行いに対し、中国人民が
受けた痛みを共感せよ・・・との申し出は完全にお断りだね。単なるすり替え。

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:51

ちゅうとろさん・・・・
天安門事件という事実があったのだから、旧日本軍による残虐な行為(中国人民
に対する虐殺等)が事実だと認めよ・・・こうトンデモ理論を押し付けてるだけ
だよ。それはまるで朝日新聞がミスリードを試みる手法と一緒。根拠・証拠の一
切無い旧日本軍による残虐行為の証言ばかりを集め、その残虐性を印象付けるこ
とにより、「日本の植民地支配なるものがあったんですよ〜」っと印象誘導して
るだけだよ。

何度も言うが、旧日本軍による残虐行為の証言は朝日新聞が何度も取り上げてる
が、その証言のどれもが大日本帝国による東南アジアへの進軍が植民地支配のた
めであった・・・との理論に結びつかないものばかりだよ。

それでも旧日本軍による虐殺が事実だと言うなら、その「根拠」と「証拠」を示
してもらわんとね。旧日本軍による支配が植民地支配だった証拠をね。

もう一度いうけど、「大東亜共栄圏」こそ、日本流(新アジア)共産主義思想だよ。
当時の「贅沢は敵だ!」なんて標語は、明確に資本主義を否定してるよ・・(笑

投稿: 名無し | 2006年12月28日 (木) 10:54

“名無し”と無責任さを感じさせるハンドルネームの人に度か過ぎる主張や勘違いだけにコメントします。

>このコメントはおかしいよ。オマエさんの定義では「帝国主義」とは「資本主 義による寡占、独占を正当化すること」のことなんだが、オレのレスでは、大 日本帝国は資本主義による独占を目指していないとし、明確に否定している。 >

明確にどこで否定しているのか?納得できる理論展開もなく言いぱなしは寝言のように聞き流すのみです。

 >・・・その占領政策の基本思想は「大東亜共栄圏」の確立。その名分は
 >「欧米による植民地支配からの解放」・・・(笑 
 >名無し 2006年12月27日 12:06

山ほど人殺しておいて解放は無いわな、これに反論するなら具体的な根拠を示さなあかんとも言いよるがあんた、侵略する者が「侵略して略奪して無茶苦茶にします」と告白しながら戦争始めた歴史は無いですから。昔の日本だけは違うていう証拠があるなら出してみなさい。帝国日本の主張だけ書き並べてもそんなん証拠と違うよ。

投稿: 瓜坊 | 2007年1月 4日 (木) 22:02

つづき
>上海総領事に投石した連中がその「痛み」に共感して投石したと言うなら、その 「痛み」はどこで共有するきっかけを作ったん?まさか「愛国教育」じゃないだ ろうね

南京大虐殺で生き残った人をおじいさんに持つ青年の話、あんたは聞く機会などないのだろう。あんたが愛国教育と呼ぶ中国の教科書に書かれた日本軍の蛮行について、その青年は鼻で笑うそうだ、なぜなら何を気づかってこんなに甘い表現なのだと思うからだ。事実はさらに醜悪極まるものだ、それでもデモに参加するまのの数はむしろ少なすぎたのに、この国の右翼は中国を反日国家という。この日本ではイラク反戦で反米の姿勢で挑むデモが最大で6万人を越えた事実がある。
あなたはこの国が反米国家だと思うか?そんな数では残念ながらまだ違うのだよ。

投稿: 瓜坊 | 2007年1月 4日 (木) 22:15

瓜坊・・・
オマエさん(広島県人とユメウツツも)はマジで日本語の勉強からやりおした方がよ
さそうだな。

 >>このコメントはおかしいよ。オマエさんの定義では「帝国主義」とは
 >「資本主 義による寡占、独占を正当化すること」のことなんだが、オレのレ
 >スでは、大 日本帝国は資本主義による独占を目指していないとし、明確に否
 >定している。 >
 >明確にどこで否定しているのか?納得できる理論展開もなく言いぱなしは寝言
 >のように聞き流すのみです。
 >瓜坊 2007年1月4日 22:02

レス読んでわからんの?ちゅうとろさんの理論では帝国主義とは「資本主義による
独占の正当化」。その帝国主義国家同士の争いが第二次大戦だとレスしてた。それ
に対してオレは、大日本帝国は東南アジア各国を「資本」により支配する政策決定
を一切行ってないため、帝国主義による戦争とは言えない・・・とレスしただけ。

理解出来ないヤツが癇癪起こしてもしょうがないよ。前レスちゃんと読んでんの?

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:44

瓜坊・・・
日韓併合は植民地支配ではない。会社に例えると「合併」。事実、当時の国際連盟
もこの日韓併合を支持している。おまけに日本が韓国を併合する際、一切の戦闘が
行われていない。植民地支配が事実なら、こうも平和的に領土を取得出来てるハズ
はないよなぁ〜♪(笑 おまけにお人好しな日本人は、千年もの長きに渡る中国へ
の属国文明しか持たなかった朝鮮人を哀れに思い、日本人と同じ名前を名乗ること
を認め、馬鹿正直にも日本人と同じ扱いをしてあげた。このことに狂喜した朝鮮人
は「真の誇りある例外的な朝鮮人」を除き、我先にと日本人名の取得に狂奔した。
この朝鮮人の属性は今尚名残を残し、多くの在日朝鮮人は日本人名を名乗ることを
好んでいる。
 ※真の誇りある朝鮮人はそのまま本名を名乗っていた。また、創氏改名が朝鮮人
  の名前を奪った・・・などという主張は瓜坊のような被害妄想症特有の盲目発
  言。日本側から見れば、名前を奪う必要も無く、そのメリットも無い。更に、
  名前を奪われたのなら、朝鮮名の本名が存在しているハズも無く、朝鮮半島に
  朝鮮戸籍が存在することも無い。

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:51

瓜坊・・・
コイツ、このスレの論点はわかってのかな・・・?(笑 植民地支配や帝国主義
すらわからず喚いているみたいだが・・・(笑

日中は戦争状態。勝ち続けた日本軍が進軍したまでのことで、植民地支配のため
の戦争ではない。(日中戦争は、旧日本軍による植民地支配のための戦争だったと
主張するヤツはおらんよ。これは、プライドだけ異常に高い中国側から判断すると
日本から植民地支配を受けたなどという認識は断じて拒否しているからかもしれん
ね(笑 )

台湾は、日韓併合以前から日本の領土。このことを問題視するヤツもおらん。
おるならソース出してみな。

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:52

瓜坊・・・
東南アジア各国は、欧米列強の植民地だった。その植民地とは武力によって支配
(主権を奪われた)された土地のこと。実体は単に欧米列強の領土でしかない。つま
り植民地自体に政府は無く、植民地住民による意思表示の存在も認められない。
※そんなことをしたら弾圧されるのみ。これは即ち朝鮮人に対し、意思表示を認め
 た日本による朝鮮半島の統治が植民地支配ではなかったことの証明を補強してる。

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:57

瓜坊・・・
植民地だけを見れば無政府状態の土地であり、国家形態として存在をしていない。
つまり、その土地を旧日本軍が占領したところで、旧日本軍による東南アジア
「各国」への侵略とはならんのよ。事実を無視するからボロボロ矛盾が出るんよ。
更に事実の補強として1974年に国連で「侵略」について定義が決定された。侵略と
は、・・・「ある国家(勢力)に対し、別の国家(勢力)が主権を奪うこと」・・・
つまり国家や何らかの意思を表示している集団に対してではない限り「侵略」の
定義は当てはまらない。この決定は1974年に行われたもので、逆に言えば、それ
以前は「侵略」そのものが犯罪行為等に当たるものではなかったという証拠。だ
から欧米列強は植民地支配に対し一切の謝罪を行っていない。

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:57

瓜坊・・・
旧日本軍による東南アジア浸出が「帝国主義戦争」に当たる行為なら、その浸出
が植民地支配を目的とする侵略でなくてはならない。だが、当時の旧日本軍に関
するソースは、旧日本軍の残虐性ばかりを強調した証言(おまけに証拠は一切無
い)ばかりで、しかもその証言のどれもが、当時の旧日本軍による浸出が大日本
帝国による植民地支配だったことを立証するものではない。朝日新聞がよくやる
手法だが、ただひたすら旧日本軍の残虐性を印象付けることにより、当時の旧日
本軍による浸出を、「植民地支配のための侵略だった」との錯覚をさせようとす
るミスリードに過ぎない。

ここまで書いて討論の論点がわからんようなら、重度のアホヒステリーだな(笑

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:58

瓜坊・・・
更に、当時の日本政府は世界の趨勢から反し、東南アジアへの進出が欧米のよう
な植民地支配とは違うことをアピールすることに躍起になっていた。植民地解放
を名分とした「大東亜共栄圏」構想の発表がそれに当たる。それを内外へ強く
印象付けるために行った会議が1943年に行われ、会議での宣言は「大東亜宣言」
として採択されている。この会議への参加国は日本、中華民国、フィリピン、
ビルマ、タイ、インド。日本が議会の中心的役割をなしたのは明白だが、その
宣言文にはこう書いてある。

「大東亜各国は相互に自主独立を尊重し、互助敦睦の実を挙げ大東亜各国の親
 和を確立すること」

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:59

瓜坊・・・
植民地支配自体が違法とされなかったこの時代において、この宣言は異例とも言
える。植民地支配が目的なら、このような会議は必要無く、ただ武力により恫喝
すればいいだけ。東南アジア各国への支配の実体が上記の精神に沿ったものだっ
たかどうかは議論の分かれるところ。だが、この宣言は当時の日本政府が植民地
支配からの解放という名分を重んじていたい証拠でもある。
都合の悪い事実を平然と無視するから、事実を持って矛盾を指摘されると癇癪を
起こすしか手段がないんよ・・・(笑

さて、ここまで書けばよほどの馬鹿でも議論の論点が理解出来ただろうから質問
するが、

「旧日本軍による東南アジア各国への支配が植民地支配だったとする根拠は?」

明確な返答がないと何度でも聞くぜ。この質問はこのスレでは一番重要なポイン
トなんだからな。だからオレとちゅうとろさんはここで長く議論したんだぜ。

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 11:59

瓜坊・・・
「南京大虐殺」を持ち出せば、上海総領事への投石などの蛮行がうやむやに出来
ると考えてるヤツがまだいたとはね・・・(笑 ある意味貴重な存在だな(笑

 >南京大虐殺で生き残った人をおじいさんに持つ青年の話・・・
 >瓜坊 2007年1月4日 22:15

こんなレスであの蛮行を正当化出来ると思ってんの?じゃあ聞くが、何で南京大
虐殺で生き残った人をおじいさんに持つ青年の話しを聞けば、総領事館への投石
という行動になるん?南京大虐殺に全く関係の無い日本市民にも暴行を加えてた
よな?何でこういう行動になるん?

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 12:00

瓜坊・・・
 >その青年は鼻で笑うそうだ、なぜなら何を気づかってこんなに甘い表現なの
 >だと思うからだ。
 >事実はさらに醜悪極まるものだ、
 >それでもデモに参加するまのの数はむしろ少なすぎたのに、
 >瓜坊 2007年1月4日 22:15

誰しもがすぐに調査し、情報を得ることが出来るこのネットの時代において、こん
な感覚論を平然と書けるヤツがまだいたとはね・・・(笑 マジで骨董品並みに貴
重な存在だな(笑 中国における南京大虐殺の講義も、愛国教育の一環じゃん。

オマエさんの知能レベルじゃ、レーニンや新左翼の討論は無理かもしれんね。
だったら簡単な質問をしてやるか・・・

 「天安門事件は一体何だったん?」

答えれるかな〜???(笑 この質問も「帝国主義論」に無関係じゃないよ。
更に南京大虐殺が中国国内で大々的に取り上げられるようになったのは、六四天安
門事件以降だからな。これは明白な事実。だから上記の質問も回答がなければ何度
でも聞くからな。

投稿: 名無し | 2007年1月 5日 (金) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧野明さんの証言〜そしてイラク〜:

« 「従軍慰安婦」被害者への侮辱を徹底弾劾する【総括記事】 | トップページ | 今年の怒りを忘れないゾ!忘年会 »