« りんご売りのおじさん | トップページ | May-day Burning 2006 &emojifire; »

2006年4月24日 (月)

「バラ会議」ゆるさんフライヤー完成

2006年1月30日、大阪市關市政により「バラ会議」を理由にした野宿生活者のテント撤去の強制代執行がされました。
A&Uでは、その事件を絶対にゆるせないものとして抗議し關市政ひいては小泉改革を弾劾していくことを話し合ってきました。

そしてこのたび、「バラ会議」抗議街頭宣伝フライヤーが完成しました。力作ですのでぜひご覧ください。

表 http://aanduosaka.wablog.com/file/baraO.pdf

裏 http://aanduosaka.wablog.com/file/baraU.pdf

今後、5月のバラ会議の開催時期にかけて、会議の抗議行動をしていきます。街宣だけでなく、色々な場で精一杯闘おうと思います。
野宿している方、テントを撤去されてしまった方にも、私たちを仲間と呼んでもらうにはおこがましいと思いますが、連帯の意志が伝わるようにがんばります。
フライヤーは著作権などは完全フリーですので、主旨に賛同してくれる人や組織に限り、ご自由に活用してください。
(ご一報いただけると幸いです。)
主旨を曲げない範囲で編集もしてくださって結構です。

政治家、皇族、一握りの金持ちがバラを『愛でる』ためだけに、野宿者の生活の場をたたき壊す。
この会議こそ関市政、小泉改革そのものだ。格差をつくり、競争に駆り立て、使い切ったら切り捨てる。
そんな奴等が遊興するためだけに、野宿者が生きるためのテントを踏みつぶしている。
自分に都合の悪いものを排除するために税金使って満足か!
野宿者の生活より「会議」のほうが価値があるなんて誰が決めたのか。
こんな会議も、それをやってる連中の存在も、何一つ認められない。今すぐバラ会議を撤去せよ!
関市長及び小泉首相をやめさせよう!

|

« りんご売りのおじさん | トップページ | May-day Burning 2006 &emojifire; »

差別との闘い」カテゴリの記事