« 「バラ会議」抗議街宣ミーティング(4月9日) | トップページ | 「沖縄から基地をなくそう!」青年のつどい »

2006年4月10日 (月)

野宿者排除の裏に皇族あり

大阪市が強制代執行で野宿者のテントを撤去させた公園の一つ、大阪城公園にて皇族が「記念植樹」を行った。

以下、産経新聞4月7日(金)夕刊より(文字の色・大きさは後編集)
---
「秋篠宮さまが大阪で記念植樹」
全国緑化祭

花と緑をテーマにした「平成十八年度全国都市緑化祭」(国土交通省、大阪府など主催)が七日、NHK大阪ホール(大阪市中央区)で秋篠宮さまが出席して開かれ、式典後は、近くの大阪城公園で記念植樹された。
約六百人が出席。式典で秋篠宮さまは「私たちは花や緑が持つ効果を再度認識し、自然と人が共存する街づくりを実践していく必要があると考えています」などとお言葉を述べられた。
秋篠宮さまは式典後、近くの大阪城公園で開催中の全国都市緑化おおさかフェアを視察、同公園西の丸地区で大阪府の太田房江知事や大阪市の関淳一市長らとソメイヨシノを記念植樹された。
---

ほんまにいつもいつも吐き気がしそうだ。
野宿者テント撤去の推進力が何なのかがよくわかる。
「全国緑化植樹祭」にせよ、「世界バラ会議」にせよ(どちらも偽善で胸悪くなる名前。植物が泣いてるよ。)裏に皇族の姿がある。
(バラ会議と皇族の関係はこちらを読んでください。http://aanduosaka.wablog.com/84.html)

結局この社会は、人間にありもしない貴賎をつけて、人殺しをやっているということだ。

「自然と人が共存する街づくりを実践していく必要があると考えています」やと??
自分のやってる「記念植樹」が人の生活の場を叩き壊したのを知ってそんなことを言ってるのか??寝ぼけてるんか!!

こんなことがいつまでもまかりとおってはいけない。
人殺しの社会をみんなで早く変えよう。

|

« 「バラ会議」抗議街宣ミーティング(4月9日) | トップページ | 「沖縄から基地をなくそう!」青年のつどい »

差別との闘い」カテゴリの記事

コメント

以下のようなメールをいただいたので転載します。夢現
---
夕刊の記事を載せるのに 秋篠宮に さまなんかつけんでもええぞー!と 俺は思う!
顔を見るだけでもムカつくのに さまなんて ムナクソが悪すぎる、結局セレブとか 皇族とか 権力側のやつらや 権力に近いやつらには 庶民の抑圧され、搾取され 管理され 生きるのが食べて行くのが精一杯なんて 苦しい生活の実態なんて解らないし 知らない、しろうともしないんだ!
だから 知らないから 平気でああ言う事が出来るんだ!
お前達も 庶民の家で 暮らし働いてみろってんだ!

投稿: 意見 | 2006年4月11日 (火) 00:35

植樹した木がその夜に引っこ抜かれたようですね。
情報をいただいたので転載します。夢現
---
今朝(4月11日)のニュースで昨日の秋篠宮などが大阪城公園に植樹した 木を夜中の間に抜くと言う直接行動をした人間が居てるらしい、報道では 抜くと言う行為を行った人間を 極悪人のような報道をしていて、警備、警戒を強めると言うふうに言っていた。

投稿: 意見2 | 2006年4月12日 (水) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野宿者排除の裏に皇族あり:

« 「バラ会議」抗議街宣ミーティング(4月9日) | トップページ | 「沖縄から基地をなくそう!」青年のつどい »