« 第84回大阪行動 | トップページ | 3.21イラク反戦集会は公安警察がいっぱい »

2006年3月19日 (日)

イラク反戦共同行動at扇町

今日は2006年3月19日。
ブッシュ政権によるイラク戦争が公式に開始されたのが2003年3月20日。
つまり明日で丸3年、言い換えれば明日からイラク侵攻が4年目に突入します。

イラクではブッシュ政権が「イラク人民による新しい民主政府が誕生」などと、とんでもないデタラメを無理やりにうちたてようとしていますが、議会が開かれても30分で休会となるなど、新政府さえブッシュ政権の思惑どおりにいっていません。
また、先週末も、米軍がイラク開戦後最大規模の空爆をサマーラで展開していると報道されました。米国や日本政府は、イラクの人々の命がけの抵抗運動を「テロ」と銘打ち、「テロ組織への掃討作戦」などと称して、私たちの税金を使い10万人を超えるイラクの人々の命を奪ってきました。

イラク開戦時、「よくない戦争だが、起きてしまった以上、最小限の犠牲で(=アメリカが即時勝利することで)戦争を終わらせてほしい。」という声も聞かれました。しかし丸3年が経っても、イラクでの戦闘は激化するばかりです。
わかることは、人間は命をかけて自分の尊厳を守る存在だということであり、イラクの人々の抵抗闘争は決して止むことはないということです。私たちのやるべきことは、「早く終わってほしい」などと、自分の政府の横暴を野放しにするのではなく、一刻も早く自分たちの税金がイラク人民虐殺に使われているのを止めることです。
私たちはイラク民衆・世界の民衆と連帯し、政府の残虐行為に抵抗し、彼らを退出させなければいけません。

・・・と、このような情勢のなか、イラク開戦3周年の3月20日の前後に、世界各地でイラク戦争反対、軍隊即時撤退をうったえる共同行動がおこなわれています。

大阪でも、扇町公園で10時半からおこなわれたイラク反戦共同行動がありました。
A&Uは4名が参加しました。

曇りがちで寒い天気でしたが、4000人が集まり、をイメージした人文字(文字じゃないけど)をつくりました。
子どもづれの人や、「9」の文字をたくさんもった憲法9条の会のグループ、環境・平和を追求する菜の花行動のグループ、労働組合などたくさんの市民・労働者が参加していました。

A&Uも旗くらい持ってきたらよかったのですが・・・
最近、コットン100%のA&U旗が倉庫のなかでカビカビになっていることが発覚(=□=;)
今度、カビない素材でA&U旗をリニューアルして近々お披露目しますので、ファンのかたはご期待ください&emojiface_glad;

集会のあとのデモでは、「憲法9条守ろう!」「税金を戦争に使うな!」「沖縄名護に基地をつくらせないぞ!」「米軍は出て行け!」とシュプレヒコールがされました。

デモの途中で、犬を連れたおじさんがなにやら話しかけてきて、大声で一生懸命こっちにさけんでいるのでよく聞いてみると「そやから、負け犬&emojidog;の遠吠えやねんて!」と・・・
あんた犬連れながらそれはないやろと思っておもわず爆笑してしまうと、おじさんも「わかった?」てなかんじで満面の笑みで行ってしまいました。いや、わからんし・・・
あのおじさんの気持ちは本人のみぞ知るのですが、おじさんも「負け犬」になっている現状がくやしいと思っている人なんだろなと思いました。

ある病院からは、患者さんと思われる人たちが各階の窓からずっと手を振ってくれていました。
外に出られない患者さんに代わってしっかりシュプレヒコールしてきました。

もっともっと共同行動を大きくし、みんなでイラク侵略をやめさせよう!
小泉政権打倒しよう!

|

« 第84回大阪行動 | トップページ | 3.21イラク反戦集会は公安警察がいっぱい »

国際連帯」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク反戦共同行動at扇町:

« 第84回大阪行動 | トップページ | 3.21イラク反戦集会は公安警察がいっぱい »