« 朝鮮高級学校生の大阪市大推薦入試出願拒否問題についての報告学習会 | トップページ | 朝鮮高級学校生の市大推薦入試出願拒否問題についての報告学習会 報告 »

2005年12月 5日 (月)

西谷さんが帰国しました

先日お知らせした、イラクの子どもを救う会の西谷さんが帰国しました。
西谷さんの帰国第一報です。
============================
昨晩(12月4日)、中東から日本に帰国しました。アンマンからバグダッドまで飛びましたが、残念ながら日本政府の妨害に会い、イラク入国は果たせませんでした。
バグダッド空港へ着陸する際、空港とアブグレイブの間で大きな爆発がありました。また空港のカウンターで、入国させろ、させないで交渉している間にも、大きな爆発音があり、後で聞けば、14人が殺されたとのことでした。
空港を警備していたのが、ネパール人とフィジー人の傭兵たち。彼らは民間軍事会社に雇われています。
残念ながら、今回は私自身の入国は無理でしたが、通訳のハリルが、本日より、私のビデオカメラとデジカメを持って入国します。
ヒロシマの原爆アオギリを植樹する計画や、劣化ウラン弾の被害、自爆テロの現状、アメリカ、および現傀儡政府の不当な取調べによる刑務所の実態、などを取材してもらう予定です。
なお、みなさんからいただいたカンパについては、15000ドル分を「食用油」にして、トラック4台でバグダッドへ輸送させました。
どうもありがとうございました。

|

« 朝鮮高級学校生の大阪市大推薦入試出願拒否問題についての報告学習会 | トップページ | 朝鮮高級学校生の市大推薦入試出願拒否問題についての報告学習会 報告 »

国際連帯」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西谷さんが帰国しました:

« 朝鮮高級学校生の大阪市大推薦入試出願拒否問題についての報告学習会 | トップページ | 朝鮮高級学校生の市大推薦入試出願拒否問題についての報告学習会 報告 »